年齢=彼氏いない歴の女子必見!「未恋女子度診断」を試してみよう

child-489685_640

最近増えている未恋(みれん)女子。異性と付き合うのが面倒で、恋愛に興味を持たない女子のことを指します。命じやすさ生活福祉研究所の調査によると、「年齢=彼氏いない歴」の20代女子は、23.3%(!)。世の中の女子は恋愛してない傾向が強いことが分かります。

もう長い間、彼氏がいないそこのアナタ!口では「彼氏欲しい」と言っているけれど、実は「未恋女子体質」になっていませんか。ここでは、未練女子の特徴をまとめてご紹介。3つ以上当てはまったら、要注意!

プライドが邪魔して、素直になれないことがある

友達に好きな人がバレそうになったとき、反射的に「まさかっ、あんな奴、好きになるわけないじゃん」と強がってしまったことはありませんか。

未練女子は、「自分の恋愛感情」が周囲に知れ渡り、噂を立てられるのを極端に嫌います。プライドが高く、自分の気持ちに素直になれないのがたまに傷。

相手の嫌な部分がみえるとすぐに冷める

人間誰しも長所と短所を併せ持っているもの。完璧な人間なんてどこにもいません。恋愛は好きな人の短所を受け入れてこそ、愛が深まるもの。

しかし未練女子は、「彼氏とはこうあるべき」というこだわりを強く持っているがゆえ、好きな人が「自分の理想像」と少しでも外れた一面をみせると、「この人は運命の人じゃない」と決めつけてしまう傾向があります。結局、好きな人ができても、いつも男友達止まり。関係は進展しません。

「友達から恋愛は始まらない」と思っている

友達から恋人へ一線を越える瞬間って、独特の照れくささがあるもの。一度、男女の仲になってしまうと、もう友情は戻らないんだ、と思うとなんだかさみしい気もしますよね。

そう考えると、「現状維持でいいや」と踏みとどまってしまいがち。女性の色気を見せるのが苦手で、わざとサバサバとしたキャラで振る舞ってしまうのもこのタイプの特徴。

気になる人が他の女子と良い雰囲気だと諦める

気になる人が他の女子と近い距離で話していたら、一瞬にして「この人はもう無理だ」と諦めてしまいます。まだ恋人ではない2人なのに、「自分が入る余地なし」と臆病になって行動にうつせずにモジモジする始末。

自信のなさが邪魔をして、「この子とうまくいったら、私は負け犬みたい」と失敗することしか考えられない状態に陥ります。

「男は信用できない」と思ってしまう

よく女子会に行っているからこそ、女子の安心感に慣れてしまい、「男は嘘つき」と思ってしまうことも多いです。女友だちの彼氏の愚痴を聞くことが多いと、男を信じられないと思ってしまいがち。女友だちの愚痴は男の悪い印象しか感じません。

このうち、3つ以上当てはまったアナタ!「未恋女子」認定です。この状況を受け入れて、恋活が面倒に感じないように、自ら歩み寄ってみましょう。

よく読まれている記事