BL、アイドル、ゲーム…二次元恋愛にハマる女って、あり?なし?

439e0b8cfa4e19cd6895d697b760fca0_m

アイドル、マンガの主人公、恋愛ゲームのイケメンキャラクター。

ちょっと前ならオタクといえば「男性」のイメージが強くありましたが、最近は女性だって負けていません。

今、現実の恋愛に縁遠くなった若い女性たちが続々とバーチャルな世界へのめり込んでいます。

二次元恋愛にハマる女性に対して、男性はどのように見ているのでしょうか。20~30代の男性に意見を聞いてみました。

肯定派の意見

打ち込めるものがあるのはいいこと

▽「趣味は個人の自由。気分転換になるなら別にいいと思う」(28歳/医療関係)

▽「趣味が充実してる人は魅力的」(30歳/メーカー)

「熱中できるものがある」「ミーハーではなく、ちゃんと掘り下げている」という解釈のオタク女子は、男性からみても好印象のようです。

自分もオタクだから

▽「自分もアイドルオタクなので、趣味に生きている子のほうが理解してくれそう」(26歳/営業)

▽「自分もゲームや漫画は好きなので」(32歳/クリエイティブ職)

男性のタイプによっても、バーチャルの世界にハマる女性の印象はさまざま。オタク気質の彼なら、すんなり受け入れ、互いの趣味を尊重し合える関係が築きやすいかも。

否定派の意見

大人になったら卒業してほしい

▽「アイドルや二次元にどっぷり浸かるのは20代前半まで。それ以降は、現実をみないと婚期を逃すと思う」(31歳/サービス)

▽「知り合いに韓流スターにハマって韓国まで追っかけをする女性がいるけど、将来のこと考えてるのかなと心配になる」(28歳/クリエイティブ職)

ごもっともな意見。「二次元の彼が一緒なら幸せ……」と思っていても、どこかで卒業するタイミングを見極めないと、女性の幸せを逃し兼ねないかも。

生理的に受け入れられない

▽「BLにハマる人はちょっと気持ち悪い」(28歳/教育関連)

▽「恋愛ゲームのイケメンキャラの話とかされても、プラスの印象はない」(30歳/金融)

二次元といってもいろいろな種類がありますが、ジャンルによっては「気持ち悪い」という印象を拭えない男性も。趣味を持たない男性ほど「あまり好印象は持てない」という意見が多い結果に。

今の時代、二次元の恋愛はさほど特別じゃなくなってきているとはいえ、男性側の意見はさまざま。

好きな人に自分の趣味を打ち明けるときは、彼の性格を見極めてからにしたほうが良さそうですね。

よく読まれている記事