ダメ男を引き寄せる「省エネ系女子」の特徴と抜け出すための習慣

3495869579_3b2cc74e88_o

言い寄ってくる男性にはすぐに流され、付き合う前から体の関係を持ってしまったり。二番手の女になっていることに薄々気がついても、「ま、セフレも悪くないかな」と現実から目を背けたり。

本気の恋なんてめんどくさいだけ、と自分に言い訳をして、恋愛のエネルギーを省エネしていませんか。

ここでは、お手軽な恋愛に流されがちな「省エネ系女子」の特徴と抜け出すための習慣をまとめてみました。

3つ以上で要注意!省エネ系女子度診断

恋愛相手を探すモチベーションが低く、傷つきそうになると「めんどくさい!」の一言で、自分の本音に蓋をしてしまう「省エネ系女子」。何をするにもラクなほうへ流されがちなので、セフレや不倫関係に陥りやすい危険も。

以下、省エネ系女子がやりがちな行動や特徴をまとめてみました。あなたにも当てはまる項目がないかチェックしてみてください。

□「めんどくさい」が口癖
□プライドが邪魔して、好きな人をデートに誘えないことがある
□恋愛欲求は低め
□サバサバしてると言われるが、実は寂しがり屋
□相手の気持ちを深読みしすぎて、本音を言えないことがある
□深い人間関係を築くのが苦手
□恋愛で傷つくのがこわい
□たいして好きじゃない男性と付き合ったことがある

5つ以上当てはまったら「省エネ系女子」に認定。3つ以上でも“予備軍”の可能性があります。お手軽な恋愛に流されていると、次々とダメ男を引き寄せて、負のスパイラルから抜け出せなくなることもあるので、深みにハマらないうちに早めの脱却が必要です。

省エネ系女子を抜け出す3つの習慣

貴重な20代を「都合のいい女」で終わらせるのは、すごくもったいない!寂しさを埋めるために、不毛な恋を続けていても、幸せはつかめません。本気の恋を引き寄せたいと思ったら、今すぐ「省エネ体質」を抜け出す習慣を身につけましょう。

ダメ男の“あまい言葉”を見極める

省エネ系女子から脱却するには、ダメ男の言葉を見極めることが大切。「今から会えない?」「君って優しいよね」など、一見愛情がこもっていそうな、あま~い言葉には、裏があります。男の下心を、都合のいいように解釈しないように気をつけて。言葉の裏にある“本音”を見極めるようにしましょう。

既婚男性の誘いは「モテ」とは違う

既婚男性や恋人のいる男性からよく誘われることに対して、「私はモテる」と考えていませんか。男性が不倫や浮気を繰り返すのは、無料でセックスができたり、新鮮な恋愛気分を味わえたり、と彼にとっていいこと尽くしだからです。その現状に安心するより、どうすればフリーの男性に魅力的に映るかを考えたほうが幸せになれるはず。

「セフレ否定派」の友人を作る

しばらく「都合のいい女」を続けていると、「まぁ体の関係だけでもいいかな」とセフレや浮気に対して感覚が鈍くなりがち。対処法は、セフレ否定派の女友達を作ること。日ごろから、「セフレなんて最悪!」という価値観の人に触れることで、自分を変えるきっかけになります。

体の関係があることを、「男性から求められて幸せ」と思い込んでいると、“性的価値”だけの女になるだけ。まずは自分の魅力を見つめ直すことから始めてみてはいかがでしょうか。

よく読まれている記事