盲目になる前に気づいてほしい!「社内恋愛」に潜む4つのリスク

fbc049c64977a88280d6b857ee46518b_m

ドラマや漫画でよくある、社内恋愛。社会人になったら一度は経験してみたい、と胸をときめかせる女子も多いのでは。

英会話のGaba実施した「社内コミュニケーションに関する調査」によれば、社内恋愛をしたことのあるビジネスパーソンは、40.7%。社会人になれば、一日の大半を過ごす会社。そこで恋愛関係に発展する人も多いようです。

しかしその一方で、Womantypeの調査では、社内恋愛をしたカップルの約半数が「別れ」の結末を迎えているそう。後腐れなく終われば問題ないですが、なかなか現実はそんなにあっさりうまくいかないようす。

今回は、社内恋愛を経験した女子に、その実情を告白してもらいました。

女の先輩から悪い噂を立てられた

▽「会社の入社した頃、歓迎会で悪酔いしてしまい、先輩の家にうっかりお泊り。『体の関係』から始まったことを噂好きの先輩に知られてしまい、職場中に『ヤリマン疑惑』を流されることに。その後、彼とは半年で破局。同期からも距離を置かれてしまうし、会社を辞めようかと思うぐらいに落ち込みました」(26歳/営業)

社内恋愛をすると、同性から嫉妬や反感を買ってしまうことも。特に女性側のほうが、「だらしない」「公私の区別がついてない」と周りから悪い噂を立てられることが多いようです。

仕事がやりにくくなった

▽「同じ部署の先輩に悩み相談をしているうちに、恋愛に発展。でも、付き合っていることは職場に内緒にしていたので、『バレたらどうしよう』といつもヒヤヒヤでものすごく気疲れしました。今振り返ると楽しかったけど、もう二度と経験しなくていいかな」(28歳/IT)

仕事の進行に支障が出るというケースも。一度男女の仲になってしまうと、いくら仕事とはいえ切り替えが難しいもの。さらにその関係が周囲にもバレてしまうと、当事者以外も気を使わないければならないので、面倒なことだらけなのかも。

別れた後も顔を合わせなければいけない

▽「付き合っている時は『毎日一緒にいられて幸せ』と思っていたけど、別れると気まずいだけ。しかもその後、彼が私の後輩と付き合い始めてドロドロに。二人とも私に気を使って内緒にしているみたいだけど、完璧にバレバレですから……!」(27歳/事務)

社内恋愛は、たとえ彼に対する未練が消えていなくても、毎日顔を合わせることになります。どんなに悲しくても、イライラしても、それを表に出さずに乗り越えるのが社会人のルール。それがどうしても我慢できない人には、向かないかもしれません。

彼が怒られている姿を見るのがつらい

▽「内定者懇親会で仲良くなった同期と付き合ったけど、入社してから彼が上司に怒られている姿を毎日見ていて、気持ちが冷めていきました。同じ職場でなければ、こんな光景を見なくて済んだのに」(24歳/営業)

彼の魅力はきっと仕事以外にもたくさんあったはず……なのに。彼の仕事ぶりもリアルに分かるのも、社内恋愛ならでは。同期や後輩と付き合うなら、彼が仕事で失敗した時に優しく受け止める気持ちも大切そうです。

恋愛は個人の自由。とはいえ、社内恋愛にはリスクが付き物です。せっかく築いてきたキャリアや人間関係を、一時の恋心で棒に振ることがないよう、慎重に進めていきたいですね。

よく読まれている記事