ウソ、頑張ってたのに…本当は痩せない、間違いだらけのダイエット

d1a03153efb800bc76940dce924c740f_m

女性なら誰しもが一度は、キレイなスリムボディになりたい!と願うのではないでしょうか。本や雑誌、テレビなど、あらゆるメディアで様々なダイエット方法が紹介され、これまでに沢山試してみた人もいるはず。

しかし、中には実は効果がないダイエット方法が存在するのだとか!その一部をご紹介します。

炭水化物抜きダイエット

ごはんやパンといった炭水化物を抜くダイエット方法は比較的メジャーですよね。脂肪を分解して足りないエネルギーを補おうとするため、脂肪が落ちると言われています。

ところが、炭水化物が足りない状態が続くと、脂肪だけでなく、基礎代謝を高めてくれる筋肉まで分解し始めます。基礎代謝が低下すると、少ない食事量でも痩せにくくなってしまうのです。

また、炭水化物を減らすことで疲れやすくなったり、イライラすることが多くなったりと、精神面にもいい影響を与えません。反動で甘いものを食べたくなってしまうため、かえって太ってしまうことも。

最近は、腹持ちのいいごはんはダイエットの味方とも言われています。炭水化物は抜くのではなく減らし、無理なく体重を落としていきましょう。

半身浴ダイエット

代謝が上がり、デトックス効果により体重減少が期待されている「半身浴ダイエット」ですが、こちらも実は効果ナシ!

まず第一に、半身浴で消費するカロリーは100分で16kcalほど。また、ダラダラと汗をかくので代謝が上がったように錯覚してしまいますが、体の外側からではなく、自分の力で温めないと代謝は上がりません。

そして体内から老廃物を排出する役割は主に尿や便が担っており、汗は有毒物質を排除するのではなく体温調節をしているだけ。つまりデトックス効果もほとんど無いといっても過言ではないのです。

そもそも半身浴は心臓や肺が弱い人に対して突然死を防ぐための入浴法で、健康な若い女性が行っても時間のムダ。その時間をランニングや筋トレにその時間を充てた方がよっぽどダイエットには効果的でしょう。

単品ダイエット

リンゴダイエット、朝バナナダイエット、寒天ダイエットなど、一つのものだけを集中的に食べて痩せるというダイエット方法は、これまでに沢山生まれてきました。

しかし、これでは極端に栄養が偏り、栄養失調状態に。脂肪やたんぱく質が足りなくなることで、脂肪が燃えづらい体になってしまうのです。そもそも一つのものだけを食べ続けるのは、飽きてストレスが溜まってしまうもの。食事は量よりも質が大切。バランスを心がけてください。

「ダイエットに近道なし」。やはり健康的に美しく痩せるには、間食はせずに3食きちんと食べて、適度な運動をするしかないのかもしれません。

よく読まれている記事