【7月27日はスイカの日】おいしく即痩せ、スイカダイエットの方法

fe2d70e31e07978f5b349cfedd3ca015_s

7月27日は「スイカの日」。夏のフルーツといえば、スイカが定番。あの瑞々しさがたまらないですよね。

ついつい食べ過ぎてしまい、「糖分をとりすぎて太りそう!」と思われるかもしれませんが、やり方さえ間違えなければスイカにはダイエットにも一役買うのだとか。今回は「スイカダイエット」の方法とその効能をご紹介します。

「スイカダイエット」のやり方

スイカのカロリーは100gあたり37kcal。しかも90%が水分で、糖質は10%だけというスペックを聞けば、ダイエットに適していることを期待しちゃいますよね。

「スイカダイエット」の方法は、朝食か夕食をスイカに置き換えるだけというもの。いくら食べてもいいですが、中玉スイカ8分の1カット程度の400g~500gが適量です。水分でお腹も膨れるし、しっかりと甘味も感じられるので十分な満足感を得ることが出来ます。

あらかじめブロックサイズにカットし、タッパーに入れて保存しておけば口や手を汚さず、食べやすいのでオススメです。

どうしてダイエットに効果的なの?

スイカがダイエットに適している理由はそのカロリーや水分量だけではありません。

アミノ酸の一種である「シトルリン」が含まれており、これは体内で発生するアンモニアを尿素に変換し、排泄を促します。また、豊富に含まれているカリウムが、余分なナトリウムの排出を促し、むくみを防止してくれる効果も。

このように、余分な老廃物を排出する効果があるのでスッキリと痩せることができるのです。ただしスイカだけを食べるのは厳禁。栄養が偏り、リバウンドの原因にもなってしまいます。

ほかにもうれしい効果が!

スイカは減量だけではなく、他にも女性にとってうれしい効果が多くみられます。

豊富に含まれているビタミンAやリコピンには、新陳代謝を促し、肌をキレイにする効果が。また、日焼けはシミの元になるメラニン色素の形成を活性化させてしまいますが、それを抑制してくれるビタミンCまで含まれています。

その上ミネラルが豊富に含まれているので、ちょっぴり食塩を加えればスポーツドリンクと同じような効能を発揮し、熱中症予防にもなるのです。

体内の水分が奪われやすいこの季節は便秘にもなりがち。しかしたっぷりの水分と食物繊維が排便も促してくれますよ。

スイカはまさに向かうところ敵なしの完全美容食品。ダイエットしていてもしていなくても、積極的に取り入れたいですね。今の季節にしか食べられないからこそ、味わい尽くしてみてはいかがでしょうか。

よく読まれている記事