【これですっきり】男と女でビミョーに違う「カワイイ」の定義とは?

94a13c2d27f512e949bda83f312c7deb_s

男友達に「カワイイ子、紹介してよ」と言われて、一押しの女子を選んだはずなのに、「あんまり好みじゃない……」と微妙な評価を下されたことはありませんか。

男性と女性の「カワイイ」の定義にはズレがあるという現象は、昔からよく言われること。ですよね。そこで今回は、男女が考える「カワイイのギャップ」について迫ってみたいと思います。

男の「カワイイ」=とにかく外見+女らしい

▽「カワイイって言葉を使うのは、とにかく外見がいい子。顔が整っていてスタイルがよくて服がダサくないって感じの子。性格がカワイイとかは要らない」(28歳・広告)

▽「男が求めてるカワイイ子は、顔とスタイルが良くて女の子らしい性格の子。男勝りだったりガサツな性格の子は入らない」(32歳・人材)

男性にとってのカワイイとは、とにかく外見がいい事が第一条件のようです。ここでいうカワイイは目がくりくりしていて幼めな顔、といういわゆる「かわいらしい顔」に限定されず、滝川クリステルのような「美人顔」でもカワイイでくくられるそう。

また、興味深いのが「性格が女らしいこと」も条件に入っていることです。たしかに男勝りだったりガサツだったりする女性は、顔が良くてもあまり「カワイイ」と言われているのを見ませんね。

女性からしたら超美人で憧れである、天海祐希さんや冨永愛さんなどがあまり男性ウケがよくないのは、あまり男に媚びない。強気なイメージがあるからかもしれません。

なんだかちょっと癪(しゃく)ですが、やっぱり男性には女の子らしく程よく媚びることができ、外見が良い女が「カワイイ」とされるようです。

女の「カワイイ」=外見+性格+センス+その他色々な要素

▽「カワイイ子というと、顔が整っている子というより、とにかく性格が良くて、オシャレで、聞き上手で、服もなんかフワフワしてる感じの子をイメージするかな。自分が男だったら彼女にしたい!って思う感じの」(28歳・事務)

▽「顔が整っていても、性格がキツい子とか周りに迷惑を掛ける子はカワイイと思えない。なんか顔が歪んで見える。性格いい子は、顔立ち以上に可愛く見える」(24歳・広告)

一方、女性のいう「カワイイ」は外見だけを評価しているわけではなく、その人の性格や服のセンス、周りの人からの評価などの要素も入れて「カワイイ」と判断していることが多いようです。

顔が良くても性格の悪い人は、あまり「カワイイ」の枠で話されることは少ないですよね。

また顔立ちはいいのに服のセンスが地味だったり、素っ頓狂な服装をする人もまた、女性の中での「カワイイ」リストからは外されていることが多いかもしれません。

ちょっと前にSNSで流行った、クラシカルでリボンやフリルがたくさんついていて、ガーリーだけどおとなしい服、通称「童貞を殺す服」を見ても、多くの女性が「これを着ている女はダサいでしょ……」とコメントしていましたが、男性からはかなり良い評価が目立っていました。

女性の「カワイイ」には服のセンスやトレンド感度なども影響しているのが垣間見える例かもしれません。

結論:女の「カワイイ」には男が思う「ハズレ」が混じりやすい

▽「かわいい子を紹介して!って言ったのに、顔はぜんぜん可愛くない、量産型女子って感じの女の子を紹介される事が多い」(22歳・学生)

これまでの男性の「カワイイ」概念と女性の「カワイイ」概念の差を考えると、「女のカワイイが信用できない」と言われてしまう理由も何となくわかりますよね。

男性は単に顔がカワイイ人を紹介してほしい一方、女性は顔が良くても性格の悪い人や服のセンスが悪い人は「かわいい子」として紹介しないし、顔がそんなに整っていなくても性格やトレンド感があってオシャレな女の子はかわいいと感じて紹介するためです。

このギャップはどうしても異性を判断する目と同性を判断する目が違ってしまうことから生まれています。それを擦り合わせようというのもなかなか難しい話です。

というわけで、男性は、男性が思う「かわいい子」と出会いたいのなら、女性から紹介して貰うのは避けた方が良いでしょう。女性が紹介するかわいい子は、男性にとっては「ハズレ」と感じる女性も多いかもしれません。そうなってはお互い時間の無駄になってしまいます。

男性と女性の「カワイイ」に対するギャップは、生物としてしょうがないもの、とそこは割り切って、自分の思う「カワイイ」は自分で見つけるのがベストではないでしょうか。

よく読まれている記事