女性の91%「自分の体型に不満」筋肉or華奢なボディ、どっちが理想?

93be24f03b664d5ec4d69382c281cdd3_s

海やプールなど、なにかと露出する機会が増える夏。今年こそは、水着を着ておでかけしたいとダイエットに励む女性も多いのでは。

お腹、顔、お尻……など、痩せたい場所をあげればキリがありませんよね。ダイエットを始めるときは、闇雲に断食や筋トレに励むのではなく、まず「憧れのボディ」をイメージすることが大切です。

そこでここでは、女性が考える「理想の体型」ついて迫ってみたいと思います。

91%の女性は、自分の体型に不満……

DHCが20~30代女性500名を対象に実施した「理想の体型」に関する調査によれば、「自分の体型に満足していますか」という質問に対して、「満足している」と答えた女性はわずか9%。残りの90%以上の女性は、自分の体型に何らかの不満を持っていることがわかりました。

また、自分の体型に対しての評価点数を100点満点で聞いた質問でも、平均は48.3点にとどまり、若い女性の体型に対する自己評価の低さが読み取れる結果となっています。

しなやかな筋肉or細くて華奢なボディ、どっちが理想?

続いて、女性たちの憧れのボディについてみていきましょう。

同調査では、「理想とする体型」について質問したところ、最も多かったのは「しなやかな筋肉のついたスレンダーなカラダ」(49%)。2位以下は、「全体的に細くて華奢なカラダ」(21%)、「グラマラスでセクシーなカラダ」(17%)という結果に。

若い女性に絶大的な人気を誇る、スーパーモデル・ミランダ・カーも健康的で引き締まったボディが印象的ですよね。さらに最近、海外のファッションショーではガリガリに痩せたモデルの採用を禁止するなど、若年女性の行き過ぎたダイエットに歯止めをかける動きが強まっています。

そのせいか、日本でも細くて華奢なボディよりは、ほどよく筋肉があり引き締まったカラダに憧れる女性が増えているのかもしれません。

挫折しないダイエットのコツは……

しかしいざダイエットをしようとすると、運動よりも「食事」に目がいきがちな人が多いようです。

実際、アンケートでは、「理想の体型を目指すうえで、筋トレは大事」と回答した人が9割を超えているのに対して、「実践しようと思っているが、できていない」という女性が46%。運動の重要性は分かっていても、なかなか実践できていない人が多いことが分かります。

そんななかパーソナルトレーナーの横手貞一郎さんは、ダイエットに励む女性に対して、以下のようにアドバイスをしています。

▽「『こういう人になりたい』という理想の人物の姿かたちだけをイメージするのではなく、その人がどのような生活をしていて、どのような意識で人生を送っているのかを自分に重ねあわせ、普段の生活の中で、理想とする人物のイメージと自分の差をなるべく縮めるように意識すると、結果が出るのも早い」

この夏こそ、無駄な贅肉をそぎ落とし、憧れのボディを手に入れたいという方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

よく読まれている記事