食べ方がキレイだとテクニシャン!?「食事の仕方」で見抜く男のセックス傾向

iStock_000031700670_Small-min

人の性格は仕草や言動などの細部にあらわれるもの。肉体関係をもつ前に、自分と相性の悪そうな男性は避けたいと思いますよね。セックスがうまい男性には、どのような性格傾向があるのでしょうか?実は一緒に食事に行ったときの「食事の仕方」でわかってしまうそうです。

定番メニューを頼む人

「喫茶店ではいつもブレンド、定食屋に行けばいつも定番ランチ。そんな彼のセックスはいつも同じパターンで、付き合って2か月ですでにマンネリ化しています」(26歳・保険)

お店にいくといつも「お決まり」のメニューがあり、同じものばかりを食べる彼はセックスでも冒険しないタイプだそう。場所はもちろんのこと、セックスの始まり方もかける時間も体位も全部同じで退屈のようです。

食べ方がキレイな人

「経験が少ないと言っていた彼。実際にやってみたらすごくウマかった!彼は魚の小骨をきれいにとって食べるんだけど、そのときの手の動きにも色気を感じた」(28歳・介護)

食べ方はセックスの仕方に通ずるものがあるとは言われていますね。特に魚の食べ方が上手な人は、女性を脱がせるのも触るのも上手なのだとか。魚を食べている姿に色気を感じるなんてスゴイですね。食べ方がキレイな男性は女性の様子をしっかりと伺い、ひとりよがりにならないセックスを行うようです。

食事のバランスに気を付ける人

「健康志向の彼はセックスに淡泊。毎回似たような時間に始まるし、夜更かしもしない。セックス自体はまあまあだけど、きっちりしすぎてちょっと窮屈……」

食事のバランスに気を付ける男性は、一見するところ健康志向でいいように見受けられます。しかしセックスに置いては淡泊なことが多いそう。彼なりの「ルール」があり、それに従って行う夜の営みは、合わせる女性からするとグッタリしてしまうかも……。

大食いの人・小食な人

「大食いの彼と付き合ったら、性欲も旺盛。食欲の多い人は性欲も多いんだろうなぁ」(27歳・エステティシャン)

「小食な彼は、イクまでが長くて途中で疲れる」(26歳・秘書)

大食いの人は性欲旺盛、小食な人は淡泊な傾向があるそう。睡眠時間をたっぷりとる人や、食事をたくさんとるという人は、性欲旺盛な女性と相性がよさそうですね。

嫌いな食べ物を残す人

「好き嫌いの多い彼は、ピーマンとかカブをよけて残していた。セックスのときも自分が好きな体位ばかりでちっとも楽しくない」(27歳・販売)

子どものときの食べ物の好き嫌いを克服せず大人になってしまった人は、幼稚な傾向があるそうです。嫌いなものは残して、自分が好きな物ばかり食べる様子は夜の営みにもあらわれます。彼女の様子をうかがうことのない、自己満足のセックスです。

お付き合いしようとしている男性がいる場合は、彼の食べ方をチェックしてみるといいかもしれませんね。

よく読まれている記事