ドン引き!社内で見かける「それはちょっと……」な男性社員の特徴

iStock_000021971844_Small

社会に出てまだ年数が浅めのゆとり女子から見ていると、「それはちょっと……」な男性社員はいませんか? 会社に慣れてきて、ちょっと「普通」になりかけていることでも、よく考えてみたら「ドン引き!」なことも結構あるはず。今回は、そんな距離を置きたくなってしまう男性社員の特徴についてまとめてみました。

人によって態度が違う

「鉄板だけど、下に見てる人に対しての態度が横暴で、権力のある人にごますりしてる男は本当に無理」(23歳/金融) この方が腹を立てているのは、A先輩に頼まれた仕事を笑顔で受け取ったB先輩。

そのA先輩が帰ったあと後輩に仕事を押し付けて、翌日さも自分がやったかのようにA先輩に報告をしていたそうです。 男女問わずに嫌われる存在、自分がそうならないように気をつけたいものですね。

上から目線で電話対応

「取引先と電話中の同期の対応が、ものすごいイヤな感じ。上から目線でもの言って切ったあとに周囲に『マジ、あいつらさ……』ってグチってる感じが小さい男にしか見えなくて、仲良くなれないなと思った」(23歳/メーカー) 他にも「エレベーターでの態度が横暴」「ランチ先での店員さんに対するひどい態度」など、態度に関することはたくさん挙がりました。結構見られている部分ですよね!

ベルトの上に贅肉が……

「結構イケメンで、見た目には『太ってる』と感じていなかった先輩。ある日話しかけにいったら、座っている先輩のベルトの上に贅肉が乗ってるのに気付いて、そこから話が全く頭に入ってこなかった……」(24歳/出版)

立っていると気づきにくい部分ですからね。実は筆者も経験があるのですが、怒られているときにこの贅肉を見て『自分の体型管理もできてないくせに!』と思っていました。

 デスクをピカピカにしすぎ

「先輩が食事の前にすごく一生懸命デスクをふいてて、『潔癖症なのかな……』と、ちょっと引いてしまった」(24歳/広告) 悪いことではないのですが、「もしかして潔癖症?」と思われる行動も、「ちょっと……」な意見としてあがりました。

デスクがキレイなのは良いこと。ですが、キレイさにこだわるあまり「もっと他にこだわるところがあるのでは?」と思われるような男性には注意ですね!

いきなりキメすぎのスーツ姿

「どちらかというと目立たない感じだったのに、ある日突然、カフス・タイピン・ベスト付のパツパツなスーツで登場した先輩。完全に何かの本やコラムで感化されたとしか思えません。全部一気に取り入れる必要あった?」(23歳/メーカー) さりげなく取り入れたり、ワンポイントとして投入することでオシャレさを発揮するスーツ小物。

いきなり勢ぞろいさせてしまったために、勘違い男のようになっては目も当てられません。 「あるある……」と思った人も多いはず。あなたの彼氏や気になる男性は、こんな風に周囲から白い目で見られていませんか?指摘できる関係なら、そっと注意してあげるのも優しさのうちです。

よく読まれている記事