浮気でも、二股でもない?新しい愛の形 『ポリアモリー』ってどう思う?

iStock_000069073805_Small

昨年あたりから、世間でちらほら聞かれるようになった「ポリアモリー」。ポリアモリーとは、「浮気」「不倫」「二股」とは違い、周囲に隠さず、また当事者間でも全員合意の上で、複数人と同時期にカラダの関係を築くというもの。また、自分たちをそんなポリアモリーであると主張する人のことを「ポリアモリスト」などと呼ぶそうです。

この一見信じがたい恋愛スタイル、ゆとり世代はどう思っているのでしょうか?

自分は無理だけど……

「みんなが合意してるなら、よいと思う!かといって、自分は相手が複数人いたら嫌だけど。笑」(88年生まれ/女性)

「自分は、受け入れられません。一見、一歩進んだ恋愛観のようですが、同時期に要素を比較検討されているようで、人間は不動産物件や家電じゃねーんだぞ、って思います(笑)でも、友人がそういう関係をしているとしても受け入れられます」(90年生まれ/男性)

多かったのは、「自分はムリだけど、周りにそういう人がいても受け入れられる」という立場の意見。ただ、「なかなか実現は難しそう」という声も。

確かに、全員が理解して、全員が同意しなければ成り立たないポリアモリー。全員が全員、そんな関係を認め合うことが出来る確率はかなり少なそうですね。

効率よさそうだし、アリ!

「結婚前なら、そんな関係があったら最高だと思う!そのときの気分や状況で、お互いが満たされるし、且つみんな了承してることで後ろめたさもないから、素直に楽しめそう。あと、効率的に恋愛ができていいな」(87年生まれ/女性)

「人生で付き合う人数は時間的にも限られるし、婚姻前に親密な関係を数多く持つことは悪いことではないと思うので、関係者全員と合意のうえなら同時進行は合理的だと思う」(93年生まれ/男性)

最近では、本当に様々な“愛の形”があるということを世間で言われてきています。常識とはかけ離れたような愛の形でさえも理解できるのは、「普通やあたりまえ」に疑問を持ったり、多様な考え方のできるゆとり世代ならではの意見かもしれません。

想像できない!

「できるならよいと思う。ただし、相手が許したとしても、自分にできるかはわからない。できないという意味ではなく、ほんとにやってみないとわからない……」(90年生まれ/男性)

「初めて聞いた!成り立つのなら良いと思うけど、成り立つのかなぁ~?」(87年生まれ/女性)

「すごく知的で冷静な人たちだけの間でしか成り立たなそう。逆に成り立つということは、お互い冷静に深く信頼関係を築けているということになるのかな。幸せそうではあります」(87年生まれ/男性)

「アリだと思うけど、そんなことありえるの?分からない」という困惑の声も。確かに、パートナーに説明されても「許す・許さない」というよりも、「理解できない……」となる方が多そうですよね。

新しく注目されている愛の形、「ポリアモリー」。今後、どれだけ「ポリアモリスト」が増えていくのか注目です。

よく読まれている記事