今年こそムダ毛の悲劇は絶対避けたい! 夏までにツルスベ肌になるには?

0ce1002c70f814f1dd58e87ffdd4391d

汗ばむ日が増えてきました。薄着の季節ももうすぐ! ということで、普段にまして美容をがんばる女性も増えているのでは?  とくに夏までに着手しておきたいのは、なんといっても脱毛。半袖やノースリーブのトップスやワンピ、ショーパンなどを着こなすには、つるすべ肌が欠かせません。 ……とは頭ではわかっているもののついムダ毛ケアをサボって、悲劇に見舞われた女性もいます。今回はそんな20~30代の女性に、ワキやVラインのムダ毛で「失敗」した話を詳しくきいてみました。

■処理忘れ、剃りすぎ……ワキは目がいくパーツです!

まずは20~30代の女性に、ワキ脱毛をしていなかったために失敗してしまったエピソードをきいてみました。

・ 「彼氏と一緒に電車に乗って、つり革につかまって話していたんです。そのときから、彼氏の視線がチラチラと、私のワキに注がれるのが気になっていまし た。電車を降りてふたりになったときに、ボソッと『ワキの毛見えたよ……』と言われて。2〜3日処理しないくらいで毛はそうそう伸びないだろうと思ってい ましたが、油断していました。恥ずかしかったです」(28歳/IT)

・ 「ワキ毛が濃い私。昨年夏に彼ができて、すぐに半同棲みたいな感じになったので、かなりこまめにワキを剃るようになったんです。そうしたらワキがザラザ ラと汚くなってしまって……。ワキフェチな彼からは『なんかザラッとしてる?』ときかれることも。なんとかしたいです」(30歳/医療関連)

どちらも「あるある」な事例ゆえに、「私もマズいかも……」と気になった女性は多いのでは? 男性は意外と見ているようですね。

■はみ毛、布から毛がこんにちは……Vラインの恥エピソードがつらい!

次に20~30代の女性に、Vライン脱毛をしていなかったせいで失敗してしまったエピソードをきいてみました。

・ 「去年の夏、調子にのって面積の小さい水着を買ったんです。もちろん海に行くときはVライン周りを自己処理していましたが、それでもはみ出してしまっ て……。毛がはみ出ているのに気づいたのは、散々泳いで、更衣スペースで着替えているときでした。気になる男性と出かけていたので『終わったな』と思った のを覚えています……」(27歳/営業)

・ 「彼とイチャイチャしているときに、パンツの上から毛をつんつんされました。どういうこと? と思って見てみると、布から毛がブスッと突き出ていたんです。自分で処理するのには限界があると実感した瞬間でした……」(25歳/広告)

自分ではしっかり処理しているつもりでも、つめが甘かった……なんて場合も。だからこそ、「脱毛のプロ」であるサロンに頼ることも、ときには必要なのです。

お肌にも財布にも優しい、ミュゼの脱毛って?

周りと差がつくツルすべ肌になるなら、サロン選びが大切。いま、女子に人気の脱毛サロンは「ミュゼ・プラチナム」。全国185店舗も展開している人気サロンだから、通いやすさはバッチリ。通勤・通学帰りにすぐ行ける!

今なら、カウンセリングをWEBから申し込めば、気になるパーツNo.1・ワキとNO.2・Vライン脱毛が100円で何度でも納得いくまで脱毛できちゃうんです。本当に初回費用の100円で何度でも通える上、勧誘もないから安心して通えるはず。

さらに新登場したおトクなコースもオススメ。全20部位から選べる!>>5月末まで!ミュゼ「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース 100円!」ならワキ、Vライン脱毛に加えて全20部位から好きな部位を例えば背中や手などを選んで脱毛ができます!(→詳しくはコチラから)

「なんで今まで通わなかったの?」と不思議になるほど、肌にもお財布にも優しいから、密かに気になっていたあのパーツのケアを始めるのにぴったりですよね。

脱毛デビューがまだなあなたは今すぐGO!どんな恋愛にも、自信を持って進めるツルすべ肌になっちゃいましょう!

【参考】 >>ミュゼ「両ワキ+Vライン美容脱毛完了100円コースキャンペーンの詳細をみる