そのままで大丈夫ですか?男性は○○を必ずチェックしています

2-5

もう、夏真っ盛り。花火大会、BBQ、そして海水浴、プール!楽しみなイベントが盛りだくさんですね。

恋の進展も多いこの季節。水着やノースリーブと、男心を揺さぶるファッションが決め手なのかもしれません。夏のお洒落は身も心も開放的な気分にしてくれますからね。

ふと肌が触れあえば、男なら誰でもドキッとするはず。気になる相手と距離を縮めるチャンスですよ。

しかし、いいことばかりではありません。視線を集めやすい季節だからこそ、普段は見えない部分まで目にとまってしまうもの。胸やお腹はもちろんのこと、ムダ毛にも気を遣わなければ!

好きになるほどチェックも厳しくなるのが男のサガ。

エッチをしている最中にムダ毛が見えてドン引きするのも、決して珍しくはないのです。

「処理が甘かったせいで冷められてしまった…」などということのないように……脱毛経験のない方も、男性が必ずチェックしている場所をしっかり押さえておきましょう。

処理忘れ、剃りすぎ……ワキは目がいくパーツです!

ドン引きされたエピソードで一番多かったのは、ワキ脱毛が甘かったケース。

「彼氏と一緒に電車に乗って、つり革につかまって話していたんです。そのときから、彼氏の視線がチラチラと、私のワキに注がれるのが気になっていまし た。電車を降りてふたりになったときに、ボソッと『ワキの毛見えたよ……』と言われて。2~3日処理しないくらいで毛はそうそう伸びないだろうと思ってい ましたが、油断していました。恥ずかしかったです」(28歳/IT)

「ワキ毛が濃い私。昨年夏に彼ができて、すぐに半同棲みたいな感じになったので、かなりこまめにワキを剃るようになったんです。そうしたらワキがザラザ ラと汚くなってしまって……。ワキフェチな彼からは『なんかザラッとしてる?』ときかれることも。なんとかしたいです」(30歳/医療関連)

どちらも「あるある」な事例ゆえに、「私もマズいかも……」と気になった女性は多いのでは? 男は本当によくチェックしています。

もう海にいけない……Vラインの恥エピソードがつらすぎます!

次にVライン脱毛をしていなかったせいで失敗してしまったエピソードをきいてみました。

「去年の夏、調子にのって面積の小さい水着を買ったんです。もちろん海に行くときはVライン周りを自己処理していましたが、それでもはみ出してしまっ て……。毛がはみ出ているのに気づいたのは、散々泳いで、更衣スペースで着替えているときでした。気になる男性と出かけていたので『終わったな』と思った のを覚えています……」(27歳/営業)

「彼とイチャイチャしているときに、パンツの上から毛をつんつんされました。どういうこと?と思って見てみると、布から毛がブスッと突き出ていたんです。自分で処理するのには限界があると実感した瞬間でした……」(25歳/広告)

Vラインは指摘する側も恥ずかしいので、気付いてもなかなか教えてくれません。でも男の視線を一番に集める部分であり、はみだしていたら必ずといっていいほど見られています。
ちゃんと処理しているつもりでも、つめが甘かった……なんて場合も。まずは安心できるサロン選びが大切です。

でもお金はあまりかけられないですよね。

脱毛に踏み出せない理由のほとんどがお値段。どのコースから始めればいいかもわからないのに、1万円を超えるような高額プランが多いですよね。

そんな方におすすめなのがミュゼの脱毛。9月30日までに、カウンセリングをWEBから申し込めば、気になるパーツNo.1・ワキとNO.2・Vライン脱毛が100円で何度でも通えます。勧誘もないから安心して利用できますよ。

実際に利用している方のお話を聞いてみても

「なんで今まで通わなかったのか不思議なくらい。お肌がつるつるになるのを実感できるし、彼も喜んでくれます。」(28歳/販売)

「はじめは安すぎて不安だったけど、とても丁寧に処理してくれて安心しました。今ではデート前でも処理に時間をかけなくていいし、周りの目を気にすることもなくて本当にありがたいです」(29歳/OL)

お安いだけじゃなく、質の高さも折り紙付きです。全国185店舗も展開している人気サロンなので場所にも困りません。通勤・通学の帰りで気軽によることができますよ。

お財布にも優しいから、今まで脱毛に踏み出せなかった方にはぴったりです。この夏にツルすべ肌を手に入れて、恋に遊びにおもいっきり楽しんじゃいましょう!

 

よく読まれている記事