超絶シンプル!彼氏が欲しけりゃ、とりあえずしてみるべき行動4つ

彼氏を作るうえで、絶対に欠かせない行動っていくつかありますよね。よく「恋愛は自分から求めないと、いい出会いはやって来ない」と言います。

「彼氏が欲しい」という気持ちがなければ、そもそも「いい人を探して見つけよう」という気は起らないもの。彼氏を作るためには、こうした前向きな行動が欠かせません。

今回はできているようでできていない、彼氏を作るためにとりあえずしてみるべき行動をまとめてみました。

人が集まる場所に行く

彼氏を作るためには、まず異性と出会う必要があります。それこそ職場(学内)で異性との接点がまったくなく、平日は会社(学校)と家の往復だけ。休日は寝だめで家でゴロゴロ状態では、彼氏を作ることは難しいですよね。

そこで意識したいのが、異性が集まる場所へ積極的に出向くこと。学校内であればゼミ、サークルに参加する、バイトをする。社会人でも社会人サークル、街コンに参加する。あるいは、SNSツールを使って、自分の趣味等のコミュニティと繋がることも、出会いのチャンスが広がるかもしれません。

もちろん、出会いのすべてが恋愛に発展するわけではありません。でも、出会いを求めながら異性との関わり方、出会いの求め方で刺激を受けることは、恋をするうえで必ず糧になります。自分の恋愛経験値がアップすれば、恋愛に発展する可能性も今以上に高まるでしょう。

知り合った人と共通点を探す

出会った異性とどう仲良くなるのかって、大事なポイントですよね。相手に勇気を振り絞って声を掛けたのはいいけど、会話が全然弾まない。そんな状態が続くようでは、出会いを求めることが億劫になってきてしまうかもしれません。

知り合った相手と仲良くなるには、まず相手との共通ポイントを探すことです。趣味、ハマっているもの、好きなモノ、何でも構いません。

たとえばゼミなら「どうしてこのゼミ選んだの?」と、基本的なことでもいいので質問してみると、相手の考え方、性格で分かることって必ずあるはずです。ほかにも「最近、ハマっているマンガ、音楽ってある?」と聞いてみて、相手と好きなものが一致すれば、相手に興味を抱くきっかけになる可能性も。

どんな小さなことでも、共通点を見つけることが「あの人いいな」という、気になるきっかけを作り出すでしょう。

連絡先を聞く

連絡先を交換する女性

知り合った人の連絡先は必ず交換しましょう。初対面でいきなり会話が弾んで仲良くなれる方が珍しいもの。対面の会話が苦手な人もいるので、「せっかく知り合ったんだし、連絡先教えて」と声をかけてみては。

連絡先を交換するシチュエーションが、お互いに相手を異性として意識するきっかけにもなります。また、当初は気にならなかった人が、後々気になる可能性も。ですので、出会った相手の連絡先はとりあえずゲットしておきましょう。

自分から連絡先を聞くのが苦手な人は、「さっき撮ってた写真送るから、LINE教えて?」「Facebookやってる?」などと、SNSを利用して、相手との連絡手段をゲットするのもアリですよ。

気になる人とは定期的に連絡を取る

「いいな」と思う人には、小まめに連絡を取り合いましょう。その方が、お互いに「脈アリ」を実感できます。やり取りする話題は、前述の共通ポイントを探すやり方と同じです。

共通ポイントが増えるほど、会話は弾み、お互いの気になる度がアップします。そのうち、相手から「今度一緒にご飯食べに行かない?」なんて誘いも出てくるかもしれませんね。

こうしてまとめてみると、恋愛のやり方って案外シンプルなのかもしれません。まずは行動することで、想像以上に得られることはたくさんあるでしょう。

よく読まれている記事