どうして彼氏ができないの?焦る前にチェックすべき3つのポイント

Thinking woman face while lying on the bed

大学生になったら彼氏を作りたい!そう期待に胸を膨らませて、入学してきた女子も多いのでは。しかし、大学生活が始まってはや1年、2年……。キャンパスライフには慣れてきたものの、いまだに彼氏ができないと焦ってしまいませんか?

周りの友達は彼氏との旅行やクリスマスの計画をしっかりと立てているのに、私の冬の予定はいまだに真っ白。今回は、そんな状態の女子がチェックすべきポイントを3つご紹介します。これができるようになれば、いい出会いを引き寄せられるかも!

毎日の生活は充実しているか

「彼氏がほしいと思っているうちは、彼氏はできない」なんて噂を聞いたことはありませんか?頭のなかが「恋したい」という一色になっていると、その必死さが相手に伝わって引かれてしまうかも。また好みのタイプがハッキリと決まっている場合、違うタイプの男性が目に入りにくいのも、恋がしづらい原因のひとつでしょう。

出会いというのは、恋愛以外のことに夢中になっているとき、ふらっと舞い込んでくるものと言います。実際に、いつでも「彼氏ほし~い!」と嘆いている女子よりも、ゼミやサークル、バイトといったように何かに一生懸命打ち込んでいる女子のほうが、異性にとっては魅力的に映りやすいもの。

ですから、「彼氏がほしい!」と強く思ったときこそ、恋愛以外で注力できる何かを見つけてみては。友達付き合いを充実させるのもいいでしょうし、資格試験に打ち込んでみるのもアリ。自分の毎日の生活を楽しく、そして充実させる意識を大事にしながら過ごしてみるのです。

いい出会いを期待し過ぎていないか

恋は、どんなきっかけで始まるかわかりません。初対面時はなんとも思っていなかった人だけど、一緒にいるうちにだんだんと気になるようになった。はたまた相手の印象が最悪で大嫌いだったのに、ケンカを通じて相手のことが気になるようになった。そんな恋のパターンも十分あるはずです。

彼氏がほしい!と思っているうちは、恋愛に対する憧れが強すぎる傾向にあります。例えば、愛読している少女マンガのような恋がしたい……なんて考えはありませんか?しかし、実際の恋愛では自分から積極的に話しかけないと出会いは得られないですし、脈ナシの相手には冷たく振られ、傷つくことも多くあります。

初めから順風満帆に、いい出会いを期待し過ぎないことが大事かもしれません。異性にドン引きされたり、気まずい雰囲気に陥ったりしても凹みすぎないこと。失敗を経験することで、経験値が上がり良縁につながると考えてみては。

Young people hanging out against cityscape, Tokyo.

縁を大事にしているか

「身近にいい人が見当たらない。でも、大学生活は充実している」そういった状況なら、ムリに出会おうとする必要はないのかもしれません。友達付き合いが楽しくて、大学の講義やゼミ、サークル、バイトが順風満帆に進んでいる。それはそれで、とても幸せな大学生活ですよね。

そんな充実したキャンパスライフを送っているあなたなら、異性は絶対に放っておかないはず。周囲の人との付き合いを大事にしていれば、素敵な人を紹介してくれるかも。「出会いは自然とやってくる」と、焦らずゆったりと構えておくのも大事ですよ。

友達に彼氏ができると、つい焦ってしまいますよね。ですが、そんな時だからこそ自分のペースを大事にしましょう。周囲に惑わされずに進んでいける女性なら、いい出会いは必ずやってくるはずです。

よく読まれている記事