意外?!ゆとり女子と相性がいい世代をまとめてみた

baa800c2cf7ae5c9ef0f82d56ae9b642_m

平成生まれのゆとり世代。物心ついたときにはバブルが崩壊していたため、現実的で欲がないと言われています。それゆえ上の世代に「これだからゆとりは……」と言われまくった世代でもあります。

しかし、世代によってはゆとり世代と相性の良い世代もあるのです。今回は、田中稲さんの著書『そろそろ日本全世代についてまとめておこうか。』(青月社)から、ゆとり世代と相性の良い世代についてご紹介します。

ドンペリで洗顔世代(1965~1969年生まれ)

ドンペリで洗顔世代とは、バブルを存分に堪能した人たちのこと。芸能人でいうと、石田純一や中山秀征。

近所のスーパーにおベンツで行ったり、誕生日でもないのに彼女にティファニーのオープンハートをプレゼントしたり、ワンメーターの帰路をタクシーに乗り万札を渡して「あ、釣りいらねぇ」なんて言ってみたり……今の時代では考えられないほど、派手にお金を使う世代です。

この世代と相性のいいゆとり女子は、「Ageha嬢世代」。残念ながら去年廃刊となってしまった「小悪魔ageha」をバイブルとしている女子たちのこと。

カリスマは、浜崎あゆみや飯島愛。武装したメイクで歌舞伎町や渋谷で派手に遊ぶ姿は、バブル時代のドンペリ男と似つかわしい部分があります。

ASAYAN世代(1977~1987年生まれ)

CHEMISTRYやモーニング娘。など、スターを大量発生させたオーディションバラエティ『ASAYAN』を、テレビの前に張り付いてこの番組を見ていた世代のこと。

この世代と相性がいいゆとり女子は、「地下アイドル世代」。地下アイドルとは、メディアにはほとんど露出せず、LIVEやイベントなどを中心に活動するアイドルのこと。

地下アイドルを応援する側の価値観として、「未完成なものが好き」「人気が出るごとに応援する熱量が下がる」という傾向があり、それらはASAYAN世代の「アイドルは育ててなんぼ」というパトロン精神と似ているため、相性は抜群なのです。

ときメモ世代(1977~1987年生まれ)

1990年代後半に一大ブームを起こした『ときめきメモリアル』、通称ときメモ。恋愛シミュレーションゲームの先駆けで、このゲームにハマった男性を「ときめき世代」といいます。

この世代と相性がいいゆとり女子は、「萌え萌えきゅん世代」。生息地は東京・秋葉原。ツインテール、猫耳、メガネが特徴。

どちらの世代も完全なオタクで、リアルな恋愛が苦手なので、最初は打ち解けるのに時間がかかるかもしれませんが、ゲームやコスプレ、妄想が好きなどの共通点があるので、すぐに仲良くなれます。

アングラ世代(1935~1949年生まれ)

アングラとは、アンダーグラウンド(地下活動)の略。1960年代以降、世界各国で生まれた反体制・前衛的な演劇活動のことを指します。

この世代と相性がいいゆとり女子は、「BL世代」。いわゆる腐女子と呼ばれる人たちのことです。

どちらの世代も「自分は人と違う」という意識が高く、表現が極端。きわどい言葉を平気で使い周りをヒヤヒヤされるので、変わり物の扱いを受けることが多いところも似ています。

互いに違う価値観をもった二人ですが、社会の異端児として仲良くできそうです。

※参考:田中稲「そろそろ日本の全世代についてまとめておこうか。」青月社

よく読まれている記事