今年こそ彼氏をつくるぞっ!片思い中にやってはいけない風水とは?

HL008_L

2015年が始まりました。ここでは、「彼氏を作るぞっ!」と意気込む女子のために、片思い中にやってはいけない5つのポイントをご紹介します。

モテない空気をつくっているのは自分自身の生活のせいかもしれません。大事なところを押さえて、今年こそ「未恋女子」を卒業しましょう。

黒い服はNG

真っ黒な服装はダメです。黒は停滞・停止という意味を持ち、出会いや恋を成就させる気はありません。ワンポイントで何か可愛らしい色を取り入れましょう。恋愛運upにはピンクがオススメ。

また、髪型がずっと変えていなかたり、ケアがされていないのも運気を逃します。髪の毛は女の命。ボサボサヘアは可愛くありませんよね。恋愛運がダウンし、恋が実にならないことが多くなります。トリートメントをしてツヤツヤにしましょう。

スケジュール帳がぎっしり

予定がぎっしりある人は、時間に追われて、休む暇もありません。疲れだけがたまっていき、心に余裕がない状態。ゆとりがないと、デートに誘われることもなく、機会をたくさん逃すことに。

1日に何個も予定を詰め込むのはやめ、空いた時間が少しずつあると、気になる男性と会えるかもしれませんね。

ぬいぐるみをたくさんかざっている

ぬいぐるみが大好きな女子って可愛いですよね。しかし、表に飾っているだけで恋愛運を吸い取ってしまうモノ。

例えば5つのぬいぐるみを置いていたら、自分を含めた数の6分の1の恋愛運しか残らなくなると言われています。
大切なぬいぐるみを1~2つ残し、他はクローゼットなどにしまっておきましょう。

ネガティブな言葉を言っている

ネガティブな考えは、まわりの空気も暗くしてしまう恐ろしいモノ。心に不安があると、表情がこわばり、思考も暗いままで運気も下がってしまいます。

「楽しい」「おもしろい」「わーい」などポジティブな言葉を発信していくことで自分も周りも明るくなります。辛いことがあっても、思いだし笑いをしてみると、自然と明るい方向へ持って行ってくれそうです。

部屋が汚い

部屋が汚い人って全てにおいて悪い印象を持ってしまいますよね。風水では空間を清潔に整えることが大切。ゴミをたくさん溜めこんだら、気の流れはとまってしまいます。

また、花のない暮らしは愛のない暮らしを指しているとも言われています。生花は運気上昇のカギ。部屋の空気が良くなり、新しい恋が運んでくれます。

すぐに直せることから改善して、幸せな1年を過ごしましょう。

よく読まれている記事