今から身につけたい!20代後半からモテるために必要なこと・5つ

9649a38248a3e248b9638792d8d8eb4a_m

恋愛市場において「若さ」は最大の武器ですが、若いだけでチヤホヤされるのは、せいぜい20代前半まで。25歳を過ぎたら、大人の女性として愛されるために、やっておきたいことがあります。

ここでは具体的なスキルを5つご紹介します。

食事は男性と一緒に食べる

特定の彼がいないときは、「一人でご飯食べるのも寂しいから、とりあえず女子会!」と気心知れた女友達とつるんでいる人は要注意。

いつも同性とばかり一緒にいると、緊張感がなくなり、グチや傷のなめ合いで終わりがち。その居心地のよさから抜け出せなくなり、「とりあえず現状維持でいいや」と自分を甘やかす原因に。

今、好きな人がいない場合は、ただの男友達でもいいので、定期的に2人きりで食事に行くようにしましょう。異性から“見られている”と意識するだけで、自然と仕草が女性らしくなるはず。

SNSに依存しすぎない

「今日のランチ」「これから美容院!」など、自分の日常がFacebookやInstagramで筒抜けになっていませんか。

たまにならいいですが、朝起きてから寝るまでの行動を日記のように投稿する女性は、考え物。直接会って話をしなくても、好きなものや交友関係がネット上に露になっている女性には、神秘性が足りません。

Facebookを見ただけで、男性から「この子は大体こういうタイプだな」と判断されて、本来の魅力が伝わらずに終わってしまうことも。

週末はSNSから離れて生活するなど、ミステリアスな一面を演出してみましょう。

「三次元」で恋をする

恋愛ゲームやアイドルなど、二次元にどっぷり浸かるのは、20代前半で卒業しましょう。熱中できる趣味があるのはいいですが、それが原因で現実の恋愛から遠ざかってしまうのは、もったいないです。

恋愛をお休みしている期間が長くなればなるほど、出会いの場に足を運んでも「ときめきスイッチ」が入らなかったり、女性としてみられることに油断しがち。

無理して恋をする必要はないので、職場や男友達などリアルの世界で「イケメンだなぁ」と思える人を探して、女性としての自分を刺激するようにしましょう。

自分の「強み」を磨く

20代前半では「周りがネイルを勉強してるから私も~」と何となく仲良しの友達に流されがち。ですが、25歳を過ぎたらそろそろ「自分が本当に好きなこと」や「向いていること」を見極め、磨きをかけていきたいところ。

ひとつのことに長けている女性は、イキイキとしていて、自分に自信があり、男性からみても魅力的に映ります。

得意分野は「仕事」でもいいですが、できればスポーツや料理など、プライベートで見つけると新たな出会いにもつながりやすいはず。

TPOにあわせた「コミュ力」

年を重ねても男性から「魅力的」と思われるような女性でいるためには、コミュニケーションスキルを磨くことが第一条件。

まずは自分の言葉で気持ちを伝えられるようになること。その上で、TPOにあわせた言葉遣いを選んで丁寧に会話をする習慣を心がけましょう。

話し方には年齢が表れるもの。落ち着いた口調で聞き手を楽しませる話ができる女性に、グッとくる男性は意外と多いんです。

見た目の美しさで男性を引き寄せても、知性や社会性のない女性はすぐに飽きられてしまいます。上記を参考に、今日から「大人の女性」として愛されるためのトレーニングを始めてみてくださいね。

よく読まれている記事