彼氏ほしい女子必見!恋のチャンスを自然に引き寄せる●●力って?

1a05cb8fe7cc18589ca877e92d534825_m

ルックスもコミュ力も人並みなのに、なぜか彼氏ができないと悩んでいるそこのアナタ!

好きな人と距離を縮めるためには「楽しい会話」が必須。なかでも、恋愛上級者たちは、“ほめる”という行為に磨きをかけています。

とはいえ、ほめることに苦手意識のある女子もいるはず。そこで今回は、恋のチャンスを引き寄せる「ほめ力」を身につける方法をご紹介します。

自分のことをほめる

「ほめる」ということに高いハードルを感じるとしたら、まずは自分のいいところを探して、ほめる練習をしてみましょう。

例えば、カフェでおいしいスイーツを見つけたら「このケーキ、おいしい!私ってやっぱり見る目あるなぁ」と言葉にしてみるなど、なんでも自分につなげて考えるのです。

そうするとほめることへの抵抗がなくなり、ほめ力が確実にアップします。

また、自分をほめることは、自分自身を認め、大切にすることと同じ。自分が好きになれれば、自然と魅力も引き出されるはず。

目についたところを具体的にほめる

いざ、相手をほめようとすると「すごいね」の連発になってしまい、「わざとらしいと思われそう」と不安になる人もいるでしょう。

気持ちは分かりますが、最初はあまり深く考えずに、目に入るものを具体的にほめてみることが大切。「1日に3回ほめてみる」など、自分の中で目標を決めておくのもアリ。

「人のいいところを見つけよう」と観察する意識を持つことが、ほめ上手になるための近道です。まずはどんなに些細なことでもいいので、目についたところを少し大げさにほめてみてください。

嫉妬や妬みを「ほめ言葉」に変える

これまで“横並び”だと思っていた女友達にイケメンの彼氏ができたり、結婚が決まったりすると、急に置いてきぼりを食らった気がして、焦りの気持ちが沸いてしまうもの。

「あの子が私より先に幸せになるなんて……」と自分の負けを認めたくないあまり、嫉妬してしまうこともあるでしょう。

しかしそんなことをしていては、自分がどんどん性格ブスになるだけ。ネチネチと陰口を言うより、潔く「負け」を認めて、相手のいいところをほめてしまったほうが気持ちが楽になります。

自分の中にある「嫉妬心」や「妬み」の感情が減り、自分自身をもっと好きになれるはず。周りからほめられている友人をみかけたら「なんてあの子ばっかり」と思わないで、一緒にほめてしまいましょう。

ほめ力は、普段の生活の中で意識をちょっと変えるだけで簡単に身につきます。魅力的な女性へと成長するためにも、今日からほめ上手を目指しましょう!

よく読まれている記事