Web業界人が“ろくろを回す”理由とは?!手の動きでわかる、性格診断

OJS_rokurodanshi-thumb-815xauto-13876

付き合う前はしっかりしてそうに見えたのに、実は甘えん坊で頼りなかった。誠実そうに見えたのに、浮気された。

親しくなるにつれて、相手の意外な一面がみえて幻滅した経験は誰にでもあるはず。実は相手の性格や本性は、手の動きを観察することである程度読み取れるのだそう。

今回は、心理学者・渋谷昌三さんの著書『しぐさをみれば心の9割がわかる!』を参考に、手の動きで相手の性格を見分ける方法をご紹介します。

唇によく触れる人

「唇を触るしぐさは、赤ちゃんの指しゃぶりの延長線上にある行為。この癖が出る人は、かなりの甘えん坊です。精神的にまだ大人になりきれず、何かに頼りたい、保護してもらいたいという思いがあります」

また、話しているときに頭を掻いたり、髪を触ったりする男性にも要注意。髪や顔など自分の体を頻繁に触るのは、“自己親密行動”と呼ばれ、不安や緊張の表出行動なのだとか。

このタイプも、依存心が強く、甘えん坊が多いのだそう。軽い気持ちで救いの手を差し伸べると、後々厄介なことになるかも。

相手を指差す人

「ペンなどで相手を指す人は、基本的に相手を下に見ることで優越感を感じる性質の持ち主。指された相手の嫌な気持ちを思いやることができない身勝手な人が多いので、つき合いには相当な注意が必要です」

人に指を指されると、なんとなく不愉快な気持ちになりますよね。この心理は日本だけでなく、万国共通なのだそう。

人差し指を立てて「君はさ〜」と上から目線で意見をしてくる男性の本性は、偉そうにみえて気が弱いのです。威圧的な態度で相手を自分の思い通りにコントロールしようとする、面倒なタイプです。

ろくろ回しをする人

「このタイプの多くは、自己陶酔型。こういう人は、サービス精神が旺盛で、話をおもしろくするために内容をふくらませてしまいがち。事実より大げさだったり、ウソが混じったりすることもあるので、話半分に聞いておいた方がいいでしょう」

話に夢中になるあまり、まるでろくろを回しているかのように手を大きく動かす人っていますよね。

ウェブ業界や若手起業家に多い、このしぐさ。無意識でやっている男性は、単なるビッグマウスの可能性が高いかも。お調子者にペースを乱されないように注意して。

ポケットに手を入れる人

「手の動きが少なくなったり、手をポケットに入れたり、物をいじるなどの動作が増えたりしたら、その人はウソをついているかもしれません。ウソをついている緊張で手が震えたりするのを、無意識に隠そうとするからです」

浮気などの隠し事を追求されたときに、相手がポケットに手を入れたら、本音を隠そうとしている証拠。恋人のウソを見抜きたいときは、言葉よりも「しぐさ」に注目しましょう。

「目は口ほどに物を言う」という言葉がありますが、それに加えて覚えておきたいのが「手の動き」。手は、意外と相手の隠された本音や性格が出やすいところなので、手と心理の関係について知っておくと、恋愛や人付き合いで役に立つことがあるかもしれません。

よく読まれている記事