エロ過ぎ注意!煮え切らない草食男子を虜にする「色っぽしぐさ」4つ

0a9928e4cb4f9a6c159cce209da92cfc_m

友達以上恋人未満の彼。もう3か月もデートをしているのに、なかなか誘ってこないゆとり男子にやきもきしている女子もいるのではないでしょうか?

「告白してこないならもう知らない!」とふて腐れても、残念ながら彼らは告白してこないでしょう。ゆとり男子とてオス。草食だ絶食だと言われていますが、ベジタリアンを気取っているだけで本当は肉が大好きです。

カロリー高くたって胃もたれしたってやっぱり美味しいですからね。というわけで煮え切らないゆとり男子の肉欲をむき出しにするために、こんな色仕掛けのトラップはいかがでしょう?

1:4つの「クビ」を見せる

色気で勝負するとはいえ、気合いを入れて超ミニスカートを履いたり胸の谷間をくっきり浮かび上がらせてもゆとり男子には響きません。むしろさらけ出された脚や谷間には恐怖すら覚えるでしょう。彼ら、デリケートなんです。求めているのは妄想をかきたてるような色気。

そのためにもファッションでは4つの「クビ」を見せることを心掛けましょう。4つの「クビ」とは、首、手首、足首。そしてもうひとつは乳首……じゃなくて「クビれ」です。この4つは女性らしいラインが協調される部分。

すべてのクビを隠してしまうと色気が激減してしまうので気を付けて。隠しておくのは乳首だけにしておきましょう。

2:積極的に脱ぐ

夏にぴったりなテクニックが「積極的に脱ぐ」仕草。もちろんいきなり脱いで全裸になったりしちゃダメです。

オトコたちが喜ぶのは「んもう、あつ~い!」なんて言いながら、羽織っていたカーディガンやシャツを脱いで薄着になること。ノースリーブやキャミソールみたいに腕ががっつり開いているとパーフェクトです。

脇のチラ見せにオトコは弱いから覚えておきましょう。脱いだときに失敗しないよう、ムダ毛の処理は忘れずに!

3:自信のある場所を動かす

「男にモテるのは揺れるピアス!」なんて言葉を聞いたことがある人もいるのでは?人は動くものをついつい目で追ってしまう生き物です。自信のある場所は積極的に動かしてアピールしておきましょう。

ぷるぷるの唇に自信があるなら積極的にお話を。また脚に自信がある人は頻繁に脚を組み替えてみて。

髪の毛ならポニーテール、まつ毛ならまばたきを多めにすれば効果を感じることができるでしょう。動かない女は退屈に見られてしまうから、ころころ表情を変えたり突然転んでみたりするのもよさそう。

4:髪の毛をいじる

そして最後の色っぽ仕草は、髪の毛いじり。髪の毛をいじるからといって指先でくるくるともてあそぶようにいじるのはだらしなく見えてしまうので避けましょう。

定番だけど髪の毛を耳にかけたり、前髪をかきあげたりする姿には女っぽい色気を感じるオトコが多いです。

さらに言うなら右耳の髪の毛をかけるときは左手で、左耳の髪の毛をかけるときは右手でクロスさせると◎。髪の毛をアップにしたり、アップヘアをほどいたりする姿は胸をアピールすることにもなるから効果は2倍です。

というわけで、なかなか煮え切らないゆとり男子には、上記の4つの色仕掛けを試しましょう。それでダメなら潔く諦めて次のメンズに向かいましょ!

よく読まれている記事