「いってらっしゃいのキス」がもたらすメリットがすごすぎる!!!

kiss-499138_1280

ゆとり既婚者のみなさんは「いってらっしゃいのキス」をしていますか?5月にマイナビウーマンが22~39歳の男性101名を対象に調査した結果、いってらっしゃいのキスをしたいと答えた男性は41.6%、したくないと答えた男性は58.4%という結果になりました。

6割近い男性が「いってらっしゃいのキス」をしたくないと考えているようですが、実はいってらっしゃいのキスにはメリットがたくさん詰まっています。さらに5月20日に放送された『ホンマでっか!?TV』やネット上では、キスにまつわるすごい噂がたっぷり!

そこでここでは、いってらっしゃいのキスの噂とともに、キスがもたらす精神的なメリットをご紹介します!

キスにまつわる3つの噂

1:寿命が5年長くなる

ウィルフリッド・ローリエ大学のドイツ人研究者、アーサー・サズポ博士によると「行ってらっしゃいのキス」を頻繁にするカップルは、しない人と比べて寿命が5年ほどのびることがわかったそうです。なんでもキスによって免疫力が高まるのだとか……。

2:収入が25%高い

また、前述したアーサー・ザズポ博士の研究では、毎朝愛する人と「いってらっしゃいのキス」をする男性は、しない人と比べて収入が25%も高いそう。さらに、仕事を休む割合も「いってらっしゃいのキス」をする人のほうが低いようです。

3:美容ホルモンが分泌さてキレイになる

好きな人とのキスによって、美容ホルモンとも呼ばれるエストロゲンの分泌を活性化されるそうです。そのため、髪の毛のツヤや肌のハリがよくなり、女性らしいバストやくびれになるそう。

キスがもたらす精神的な効用って?

1:抗うつ作用がある

キスは精神的な面でもいい影響を与えます。キスをすることで「エンドルフィン」という抗うつ作用のあるホルモンが分泌され、落ち込んだ気持ちを明るくしてくれる効果があるのだとか。エンドルフィンは鎮痛剤と同じような作用を示すことから、「脳内麻薬」とも言われています。そのため、キスをしているときには叩かれてもあまり痛みを感じないと言われています。

2:愛情が高まる

人間の愛情が高まるのは脳内で「オキシトシン」が分泌されているときです。キスをすると「オキシトシン」が分泌されやすくなり、相手のことをますます好きになります。キスによって「オキシトシン」を高めるのは女性よりも男性のほうが強く、効果的です。キスは愛情を深める行為として必要不可欠ですね。

3:ストレスが解消される

人はイライラすると「コルチゾール」というストレスホルモンを発生させます。キスをすることで分泌される「エドルフィン」は、このコルチゾールを抑えてくれ、ストレスを軽減することができます。また、このエドルフィンは人に多幸感をもたらすため、キスをすることで心のなかに安心感や信頼感を呼び起こします。

いってらっしゃいのキスをしよう!

冒頭でお話したように、いってらっしゃいのキスをしたくないと答えた男性は6割近くいます。「年甲斐もないし……」「自分には似合わないから……」などの理由でキスを避けるのではなく、相手と自分の健康や幸福を願って積極的にキスをしていけるといいですね!

また「今さら恥ずかしくてできない」という人は、いってらっしゃいのキスの効果を紹介して、試しにやってみようと提案してみてもいいかもしれません。

よく読まれている記事