やっぱり後味が悪い?「元カレ検索あるある」をまとめてみた

58739c177068eb69d55e020cb0f94cd3_m

未練があるわけでないのに、ふとしたときに気になってしまう元カレの近況。インターネットの調査では、20~30代の独身女性のうち41.5%が「Facebookで元カレを検索したことがある」と回答。

いわゆる“SNSストーキング”をしてしまう女性は、昔の恋人についてどんなことを調べるのでしょうか。ここでは、元カレ検索をしたときのあるあるエピソードをまとめてみました。

結婚していてガッカリ!

▽「元カレの結婚。しかも相手は、私が付き合っていた時の浮気相手。寝取られたショックは未だに癒えません」(27歳/公務員)

▽「FBで元カレが婚約報告を発見。過去の投稿をさかのぼると、婚約者とのラブラブ写真がたくさんあって寂しくなった」(25歳/フリーター)

別れたとはいえ、一度は本気で好きになった人。やはり、元恋人の恋愛や結婚事情が気になるという人は多いようです。

また、「元カレの現恋人や奥さんの写真や経歴も細かくチェックして、自分のスペックと比較する」という人もいました。さすがにここまでくると、ちょっと引いてしまうかも。

逃した魚は大きかった?!

▽「ニートだった元カレが起業して、そこそこ成功してた。付き合っていた時に貢いだカネと労力を返せ!」(26歳/出版)

▽「高校生の頃、医学部を目指していた彼。久々にFBをのぞいたら、研修医になっていて、別れたことを後悔した」(25歳/自由業)

元カレの出世に後悔するパターン。自分から振ったにも関わらず、「別れなきゃよかった」と社会で活躍する彼に、嫉妬してしまう人もいました。その嫉妬心を仕事へのエネルギーに燃やすことができれば、プラスに働くはず。

見た目が変わってた

▽「昔から薄毛だったけど、さらに髪の毛が少なくなってて、時の流れを感じた」(28歳/IT)

▽「ぽっちゃりだった彼が痩せて、イケメンになってた。FBにリア充っぽい写真がたくさん載ってて、置いてきぼりを喰らった気分」(27歳/広告)

ネガティブでもポジティブでも、元カレの見た目が一変していることに衝撃を受ける女性も多くいました。美しい思い出を壊さないためにも、不用意な検索は避けたほうがいいのかも。

元カレ検索は、百害あって一利なし?

総じて多かったのは、軽い気持ちで元カレの近況を調べてみたら、想定外の事実に遭遇して、衝撃を受けたという声。「検索しなきゃよかった」と落ち込む女性も多いようです。元カレ検索は百害あって一利なしかもしれませんね。

一昔前であれば、一度恋人と別れると連絡手段がなかったため、それっきりになることがほとんどでした。しかし、SNS全盛期の今、スマホさえあれば簡単に元恋人の近況を探ることができます。その手軽さが原因となって、別れてから何年も元カレを引きずりつづける女性も多い様子。

それでも、彼女たちが検索を辞められないのは、現状に満足していないから……なのかも。過去に縛られて無駄な労力を使うぐらいなら、気になる異性とデートをこぎつけるなど、未来のために行動したほうがいいかもしれませんね。

よく読まれている記事