「仕事が忙しい」は要注意?メールから彼の隠れた本音を読み取る方法

85a9548ed57f7cfda74c5a14236b9ffb_m

恋愛のコミュニケーションツールとして、すっかり欠かせない存在となったメールやSNS。とても便利ではありますが、文字だけのやりとりだと相手の感情が読み取りにくく、誤解を招いてしまうことも。

そこで今回は、精神科医・ゆうきゆうさんの著書『なるほど!とわかる マンガはじめての恋愛心理学』を参考に、メール文面から「彼の隠れた本音」を読み取る方法をご紹介します。

「最近忙しくて……」は別れのサイン!?

▽「連絡が減ってきたときや、誘いを断るときによく使われる『忙しい』という言葉は、『あなたへの興味が薄れてきている』ことを意味している可能性大」(ゆうきゆうさん/以下同)

彼の仕事が忙しくて、なかなか会えない……と悩む女性は多いですよね。ですが、「今月は会えない」「仕事が大変でさ」など、仕事を言い訳に会おうとしない彼は要注意。

たとえ忙しくても男性は、本当に好きな子には、寝る時間も惜しんで会おうとするもの。いくら仕事が忙しくても「会わずにはいられない」のが恋愛のはず。

そこまでしてくれない彼は、残念ながらあなたが考えているほど、「2人の将来」を真剣に考えていないかも。

デート後の「おつかれさま」は要注意!

▽「デートがよかったのなら、『楽しかったよ』『ありがとう』という言葉を使うものです。デートのあとに『おつかれさま』という言葉を使う場合、自分自身『少し疲れた』という気持ちがある可能性大」(同)

NewsCafeのアリナシコーナーでは「デートの終わりに『お疲れ様』というあいさつはアリだと思う?」という調査に対して、87.4%の女性が「ナシ」と回答。「仕事じゃあるまいし……」「色気がない」「事務的」など、せっかくのムードが丸つぶれになると感じる人が多いようです。

ただ、初デートで緊張していたり、相手の体の疲れを労うつもりで、「今日はお疲れさま!!」と使ったりすることもあるので、必ずしも悪い意味とは言い切れません。

もし彼からデート後に「おつかれさま」というメールがきても、「今日はありがとう。たのしかった」と前向きな返信を心掛けたほうがベター。

赤ちゃん言葉を使う男はマザコン?

▽「付き合ったとたんにメールが幼児化する人がいます。これは文面どおり、『甘えたい』という気持ちの表れとされます。ふだん、仕事などで自分を抑圧しているぶん、心を許せる人には自分を出して甘えたいのです」(同)

赤ちゃん言葉を使うなんて気持ち悪い!という女性もいるはず。しかし多くの男性は「マザコン」です。学校や職場で男らしく振舞っている男性こそ、心を許した女性の前では「甘えたい」と思っているもの。

ここで女性が拒絶してしまうと、男性の心は粉々に砕けてしまいます。彼を大切に思うなら、優しく包み込んであげましょう。

対面でのコミュニケーションに比べて、メールやSNSでの会話は、男性の本音や本心が表れやすいといわれています。彼の気持ちをさらりと読み取って、恋愛を進展させてくださいね。

よく読まれている記事