好きな人には顔の「左側」を見せると可愛さが倍増するって知ってた?!

a36c1b8798d67448c6ab864a63e053f5_m

恋をするとき、男女ともに重視する「外見」。好きな人には少しでも可愛くみせたい……と思うのが乙女心ですよね。

メイクや小顔エクササイズなどで、少しでもコンプレックスをカバーしようと励んでいる女子も多いのでは。

でも実は、もっと簡単に自分のきれい度をアップさせる方法があったのです。今回は、実践テクもあわせてそのコツを詳しくご紹介します。

顔は「左側」のほうが可愛く見えるワケ

その方法とは、ずばり「気になる彼に顔の『左側』を見せる」だけ。……え、そんなことで?!と疑う人もいるでしょう。

美術の教科書を思い出してみてください。ルネサンス以降の女性の肖像画をみると、かなりの割合で左斜めから描かれた作品が占めています。これは才能のある画家たちは、左の顔のほうがずっと表情豊かで、美人に見えるということを見抜いていたからなのです。

いったいなぜ、顔の左側を見せると、きれい度が上がるのでしょうか。

心理学者・内藤宣人さんの著書『一瞬で好かれる心理学』によれば、「私たちの感情や情緒を司っているのは、右脳です。楽しい気持ちや喜びを感じるのは右脳の働きで、逆に計算をしたり、論理的な推論をするのが左脳の働きです。右脳は一般に身体の左半身を司っていますから、『顔の左側』に、感情が大きく表れる」のだそうです。

つまり、私たちの脳機能が原因で、左側のほうが魅力的な表情を作りやすいということですね。

超簡単!美人に見せる実践テクニック

ここでは、顔の左側を有効的に活用した簡単なモテテクをご紹介します。早速、今日から実践してみるべし。

食事デートは横並びの席を狙って

食事デートは、横並びのソファ席やバーのカウンター席のあるお店を選ぶのが鉄則。座席を案内されたら、すかさず彼の右側をキープしましょう。彼が先に座ってしまったときは、「私ね、自分の左側に男の人がいたほうが落ち着くの」など、それっぽい理由をつけて席を交換してもらうといいでしょう。

向きあって食事をする時は……

カフェやレストランなどで気になる彼と向き合って食事をするときは、右の頬に軽く手を当てるようにして頬杖をします。そのまま少し首をかしげるようにして、顔の左半分を彼の方向にむけましょう。

写メやプリクラは、「左側」をアップで

「左側美人」の法則は、プリクラや写真を撮るときにも使えます。コツは、顔の左側をカメラに向けるだけ。SNSに写真を投稿するときも、この方法を実践すれば、彼の心をわしづかみにする、最高の一枚が残せそうですね。

日頃から、顔の左側を見せるように心がけていると、「うわぁ、かわいい」と思われる機会が増えるはず。とても簡単なのに効果抜群。上目遣いやあひる口など、あからさまなぶりっ子が苦手な人でも、気軽に実践しやすいはず。覚えておいて損しないテクニックです。

よく読まれている記事