おもわず胸キュン…夏の恋が実りやすい「告白スポット」5選

children-817365_640

夏を目前に「今夏こそは恋したい!」とはりきっているゆとり女子のみなさんも多いのではないでしょうか?

「恋愛に興味がない」「恋に奥手」といわれるゆとり世代。とはいえ、ホットな夏とともに、アツ~い恋愛に身を焦がしたいと思うのが若さでしょう。

そしてなんといっても、夏は恋の成功率が高いそうなのです。そこでここでは、すぐ婚naviの「夏の恋の成功率と告白場所に関する調査」をもとに、夏の恋をつかむポイントをご紹介します。

夏の告白スポットランキング

海やフェス、花火大会……。夏はイベントが盛りだくさん!となると、やっぱり恋も盛り上がりをみせるのでしょうか?

夏の勢いにまかせて告白を受ける人が多いようです。「夏の恋の成功率と告白場所に関する調査」によると、夏にこんな場所で告白される場所ランキングベスト5は次のような結果になりました。

5位:花火大会

▽「花火の音で聞こえなくて聞き返したら抱きしめられた」

少女漫画の王道シーンといえば、花火大会。浴衣を着ていつもと違う女っぽさをアピールする人も多いでしょう。歩きにくく、色っぽい浴衣は男性の大好物です。

草食男子とはいえ、がっついてくる可能性も高いので、気になるメンズを花火大会に誘ってみるのも手ですよ!

4位:公園

▽「ひまわりが咲いた公園で……」

また、年中問わず告白スポットとして人気なのが公園です。みなさんのなかにも「ファーストキスは公園だった」という人もいるのではないでしょうか?

夕方の公園もとびきりロマンチックですが、ひまわりの咲いている公園はひときわ趣深いですね。

ちなみにゆとり女子(24歳)に聞いてみたところ、「耳をすませばの舞台となった聖蹟桜ヶ丘の公園で告白された」とうっとり話す子もいました!

3位:学校

▽「学校の階段の踊り場で突然先生から告白」

ゆとり世代後半組の人にしか当てはまりませんが、学校での告白も憧れますね。とはいえ先生からというのは相当びっくりでしょう!

ふたりきりの教室、廊下、放課後のサークルの部室……。学生のうちにしかできない恋愛を楽しんじゃってください!

2位:どちらかの自宅

▽「彼の部屋から花火を見ているとき」
▽「夏風邪の看病」

花火大会で出かけるのもいいですが、自宅から花火鑑賞もロマンチック。告白するのが難しい奥手男子には自宅というのは安心感もばっちりですね。

また、夏バテによって体調を崩しやすいこの時期、看病をすることでいいムードに発展するケースもあるようです。

1位:ドライブ・車のなか

▽「夜景を見に行って告白されると思ったら、帰りの車の中で言われた」

そして堂々の1位は「ドライブ・車のなか」という結果に。「海で告白しよう」「夜景で告白しよう」と頑張ってはみたものの、奥手なあまり先延ばし。

結局帰り間際に頑張って告白するといった草食男子が多いのかもしれません。可愛くてグッときちゃいますね。

夏のイベントを利用して告白させやすい環境をつくろう!

ドライブや花火大会、公園などリア充感たっぷりの告白スポットの数々でしたが、実際は(インドア)での告白の割合が半数以上。

なかなか告白してくれないとヤキモキしているゆとり女子は、夏のイベントに誘って「告白しやすいムードづくり」を手伝ってあげるのも女子の力量ですよ!

よく読まれている記事