飲み好き女子は20代男子を狙うべし?飲めるピークは27.4歳と判明

596138a2ff9191296889fc40053f4e36_m

夏といえばビール!ビアガーデンやビアフェスなどを楽しみにしているハナクロ世代も多いのではないでしょうか?海や山など外出する機会も増え、お酒の量も増えることがあるでしょう。

そんななか、株式会社ファンケルヘルスサイエンスがお酒好きの30代男性を対象に行った「飲み会に対する意識・実態調査」によると、飲めるピークは27.4歳であることがわかりました。

飲み好き女子は、30代より20代男子を狙ったほうが楽しいお付き合いができるかも……!

73%の男性が「20代のときより翌日が気になる」

同調査によると、お酒を飲む際に「翌日を気にして飲むようになった」と答えた男性が73%。さらに「飲み会対策が念入りになった」と答えた30代男性は63%という結果になりました。そして、55%の30代男性が「20代よりも30代のほうがお酒に弱くなった」と回答しています。

勢いで浴びるように飲む20代と比べ、30代は体力的にも社会的にも周りの視線が気になるお年頃。信じられないくらいの量を飲むなどということはあまりしないようです。

また、二日酔いなんてへっちゃらの20代と比べて、翌朝しんどいのも理由のひとつだとか。アルコール好きの女子は20代男子を選んだほうが楽しめるかもしれません。

お酒を飲めるピークは27.4歳

さらに、お酒が一番強かったと思う年齢のピークを尋ねると平均して「27.4歳」という結果に。27.4歳というと、ゆとり前半組は同世代、ゆとり後半組だと年上の大人といったイメージでしょうか。

20代のころは翌日に持ち越さなかったお酒も、30代になると二日酔いに悩まされ、仕事に影響がでることが大きくなるようです。たしかに、立派な大人が二日酔いで仕事もままならないようでは、みっともないですよね。自分の飲める酒量をわきまえてこそ大人ですね。

年上好き女子も夏は同年代に目を向けるのもアリ!

というわけで、ガンガンアルコールを摂取したい夏。またそのようなイベントも盛りだくさんな季節です。お酒好きの女子なら30代男子はちょっぴり物足りないかもしれません。

いつもは年上の男性しか恋愛対象に入らない女性も、お酒が好きであれば同世代の男性に目を向けてみてはいかがでしょうか?お酒の勢いで意気投合。この夏をとびきり楽しい思い出に変えてくれるかもしれません。

また、アルコールがあればゆとり世代のなかで多い草食男子もちょっとは頑張りをみせてくれる可能性もありますね!

よく読まれている記事