騙されたと思って試してみて!「オバちゃん」に学ぶモテテク・4つ

1c1fe37b58eea58622e9400f79a4da0b_m

「オバちゃん」と言うと、もはや恋愛市場の土俵にすら立っていないと、どこかで見下していませんか?

それは大きな間違い。幾多の修羅場を乗り越えてきた彼女たちの中にこそ、真の「モテ」が宿っているのです。そのポイントをチェックしてみましょう。

冷蔵庫にあるものでザザっと料理

「男を掴むにはまず胃袋から!」ということで、料理の練習に励む人もいることでしょう。しかし、カフェ風ご飯やお菓子といった、オシャレなものばかり腕を磨いていませんか?

多くの男子が好きなのは、定番の家庭料理やガッツリメニュー。これでは需要と供給がマッチしません。

一方、オバちゃんはカロリーやオシャレ感などは気にせず、冷蔵庫の残り物でザザっとご飯を作ってしまいます。いやいやテキトーでしょ!と侮ることなかれ。これは熟練した技術がないと為せません。もちろん、男子の味覚にもフィット。

モテご飯を作りたいならば、料理本よりも、まずは「お母さんが土曜の昼に作ってくれるごはん」をお手本にしましょう。

寛大で包容力アリ!

「オバちゃん」はちょっとくらいイヤなことがあってもそれをはねのける精神力の強さや、ちょっとしたことでは怒らないで笑い飛ばす寛大さがあります。

男性が女性に求めているのは母性。そう、男は皆マザコンなのです。ましてや草食化が著しい現代日本において、母のような包容力のある女子は人気急上昇中。

また、不景気や震災など、将来に不安が尽きない今、一緒にいてドキドキするよりも安心感や癒しを求めている男性も少なくないようですよ。

面白い愛のある毒舌

男子は褒めときゃオッケー、みたいな風潮がありますが、やはり話が面白いに越したことはありません。

そこでお手本になるのが、ズバッと発せられた毒舌が面白い「オバちゃん」。意地悪なのではなく、そこに愛情があるのがポイントです。これは長年培ってきた経験や知識のタマモノなので、我々がすぐに真似できるわけではありません。

しかし、身近にいる面白いオバちゃんをよく観察したり、社会情勢に目を向け、本を読むなど積極的に知識を蓄えていけば自ずと「鋭さ」はついてくるものです。キレ味のある女性を目指して頑張りましょう。

「ハンカチ」「ティッシュ」「アメ」を持ち歩くべし

「オバちゃん」が常に持ち歩いている「ハンカチ」「ティッシュ」「アメ」。これらは「女子力三種の神器」といっても過言ではありません。グロス、ハンドクリーム、制汗剤とか持ち歩いている場合じゃあない。

手を洗った後はハンドドライヤーでもいいけれど、ハンカチで拭いた方がエレガントだし、ティッシュは持っていれば何かと便利で「気が利く女」を演出できます。

アメはちょっとしたコミュニケーションをとるときにとても便利なグッズなので、気になる男子と距離を詰めたい時などに、意外な効果をもたらしてくれるでしょう。

検証してみると無敵すぎる「オバちゃん」。その長所をどんどん真似して「無敵な女」になってモテモテになってくださいね!

よく読まれている記事