生理前に彼氏とケンカが増える人は58%!PMSを和らげる方法とは?

574cb86cc2895f1ef05adba4b0fb64bc_m

排卵後から月経までの期間に、頭痛・めまい・集中力低下など様々な症状で女性を悩ませるPMS(月経前症候群)。最近は仕事のストレスが多くなっているせいか、20代女子でもPMSで悩む人が増えているようです。

体の調子が悪いと、ちょっとしたことでイライラしてしまうもの。ゼリア新薬工業株式会社が実施した、PMSと人間関係に関する意識調査によると、「月経前にイライラを感じる」と回答した人は51.3%。PMSが原因で身近な人に八つ当たりをしたことがある人は、55.1%で、その後88.6%の人が自己嫌悪に陥っているようです。

大切な人との衝突を極力避けるには、どうすればいいのでしょうか。今回は、PMSとの上手な付き合い方をまとめてみました。

彼氏への愛情は生理前になると4割減?

同調査によれば、「月経前に家族や友人、恋人など身近な人への思いやりが欠ける」と感じる人は全体の57.4%に上り、「相手への愛情は通常時の6割以下になる」と答えた人が60.3%を占めました。

また、「月経前はパートナーとのケンカの頻度が増える」と回答した人は、全体の58.0%。さらに4.4%のカップルが月経前のケンカが原因で破局していることが明らかになりました。

生理前に気持ちを押さえられなくなり、つい彼氏に思ってもないようなことを言ってしまった経験は誰にでもあるでしょう。しかし毎月のように暴言を連発しすぎると、「ヒステリックな女」だと思われて、男性から別れを告げられてしまう女性もいるようです。

PMSを前向きに乗り切るには?

毎月のようにやってくる体調不良。できることならPMSの苦痛を少しでも和らげたいものですよね。まわりの女性たちは、生理前の不調とどのように向き合っているのでしょうか。ここでは、アンケートで多く集まった対策をご紹介します。

1位:安静にする 26.6%
2位:身体を温める 24.5%
3位:気を紛らわせる 20.8%
4位:マッサージをする 12.4%
5位:各症状別の市販薬を飲む 11.2%

体調不良を感じたら無理は禁物。身体のサインを早めに読み取り、なるべく休息を多めにとるようにしましょう。また、PMSの症状を見つめなおし、1か月に1度「イライラ期」がやってくることを彼氏にも理解してもらうことも大切。

事前に「生理の1週間前は情緒不安定になりやすいの。だからちょっとしたことで怒っちゃうかもしれないけど、大目に見てね」と説明しておきましょう。PMSについて正しく理解してもらうことができれば、きっと彼はよき理解者になってくれるはずです。

よく読まれている記事