狙い撃て!将来有望な慶應ボーイを見分けるポイント・3つ

d795cb1a639d25f01204e4ec566548a8_m

いまだに景気があまり良いとは言えない、一般人のお財布の中。そんなご時世だから、結婚相手にはやっぱり経済力を求めてしまいますよね。そんな中で、一般的に経済力があると見られているのが、「慶應ボーイ」。

高い学費を納め、優良企業に次々就職して行く彼らは、きっと将来も有望なはず……と思いがちですが、実は、そんな経済力を手にできるのは慶應ボーイの中でもほんの一握りというのが現実です。

どうせなら、将来有望な慶應ボーイを見抜いて、彼らが学生のうちからゲットしておきたいですよね。そこで今回は、「将来稼げる」慶應ボーイを見分けるポイントをご紹介します!

コミュ力がある

▽「勉強ばっかりしてたからか、ちゃんとコミュ力のある学生が少ない。人の気持ちが考えられない人も多い。そういう人は就活うまくいってない」(4年・文学部)

▽「コミュ力があって、人に気を使える人はすごく優秀に見える。議論とかも進めるのが上手で、将来昇進しそう」(3年・商学部)

人間関係の肝心要であるコミュ力ですが、慶應ボーイできちんとしたコミュ力を持ち合わせている人は意外と少ないそうです。

それは、勉強ばっかりしてきて、部活や遊びの経験が少ないことや、頭がいいと自覚しているばっかりに、人を見下してしまっていることが原因。いくら頭がよくても、こんな人間性では社会で地位を築くことはできないでしょう。

ポイントは、「周りの人にきちんと気を使えるか」。デートの際には、あなたに気を使ってくれるかはもちろん、レストランの店員さんなど周りの人への態度もチェックしておきましょう。

ゴルフサークルに所属している

▽「ゴルフサークルは年会費が圧倒的に高いから、家が金持ちじゃないと入れない。所属している人は良家の子女が多い」(1年・経済学部)

▽「ゴルフサークルの会費を払える経済力と、将来接待でも使えるゴルフスキルを持っている。あと、サークルのOBOGの繋がりで、結構いいところに就職してる」(3年・商学部)

慶應生の中でも、選ばれし者しか入れないのがゴルフサークル。その理由は、ビバリーヒルズの学生のような華やかな雰囲気もありますが、一番はお金。

イベントはクラブを貸し切って行ったり、ことあるごとにリムジンパーティーを行ったり……と、とにかくお金をガンガン消費するイベントづくしで、サークルにかかるお金は年150万を超えるとか超えないとか……。一般庶民には到底無理な遊び方です。

しかし、そんなゴルフサークルに所属しているお坊ちゃんたちは、家がそもそも超大手企業の経営者一族だったり、サークルの繋がりで大手商社などにガッツリ就職して行きます。彼らをゲットできれば、生涯お金に困る事はきっとないでしょう。狙うなら、今のうちです。

スタバでバイトしている

▽「スタバってキツくて賃金も高くないのに、笑顔で働ける人は本当にタフ。気配りもできるし、企業からの評価も高い」(4年・環境情報学部)

▽「スタバでずっとバイトしていたら、面接で『すごいね』と言ってもらえる事が多かったです。コミュニケーションやスピード感を持った作業など、学ぶことも多かった」(4年・法学部)

スタバのバイトは、オシャレでキラキラして見えますが、賃金も普通の飲食店程度で、かなり多くの事をこなさなければなりません。また定期的にスキルの試験等もあり、かなり厳しいアルバイトのようです。

そんな中でもめげずに、笑顔で働けるタフさを持った慶應ボーイは、企業からも「根性がある」と見られ、就活でも好評のようです。

またそんな大変な状況でも、常にお客様への気配りを忘れない彼らの細やかさなら、付き合っていて楽しそうです。キャンパス付近の駅のスタバなら、慶應ボーイがいるかもしれません。思い切って話しかけてみましょう!

ポイントは、「コミュ力」「経済力」「根性」

慶應ボーイと一口に言っても、1学年で数千人はいます。その中でも、将来ガッツリ昇進し、日本の未来を支えてくれるのはごく一握りなのです。

というわけで、早めに彼らの素質を見抜き、まだ学生のうちにゲットできれば、将来は安泰。もし慶應ボーイと関わる機会があったら、ぜひともこちらのポイントをチェックしてみてくださいね!

よく読まれている記事