女子力はそこそこ高いのに、なぜかモテない「重曹女子」の特徴

jusojosi

掃除やスキンケアなど、幅広い用途で使える「重曹」。人体に害の少ない成分でできているため、その「やさしさ」や「ナチュラルさ」が人気となっています。

でも正直、洗剤を使った方が手っ取り早いし、市販の化粧品の方が効果があるはず。「重曹」って便利だし、優しいんだろうけどなんだか、所帯染みた雰囲気を感じませんか。

そして、そんな「重曹」のように、便利で優しいけどなんか所帯染みてる「重曹女子」になっている女性がいるようです。

とにかく普通……重曹女子の特徴とは

重曹女子の最大の特徴は、「女子力がそこそこ高い」こと。たとえば、掃除や洗濯は一通りこなせるし、料理はハンバーグやオムライスなど万人受けするものはある程度作ることができます。

また、ファッションは女の子らしいものを好み、メイクはナチュラル。さらに、面倒見のいい性格で、誰に対しても優しい……。こう聞くと、男子ウケも女子ウケもよさそうですよね。でも実際のところ彼女たち「なんかダサい」という印象を与えてしまっているんです。

その原因は、「所帯染みた雰囲気」にあります。家事も料理もファッションもメイクも、すべて無難なところにおさまってしまういるので「とにかく普通」というイメージしかもたれません。

さらに、面倒見のよさや優しさが、どこか「お母さん」を彷彿とさせ、生活感を醸し出してしまうんです。

ゆとり世代には「重曹女子」が多い!?

悪目立ちすることを嫌い、無難なところにおさまろうとしがちなゆとり女子は、「重曹女子」になってしまう危険性が高いもの。自分のライフスタイルにそこまで強いこだわりがなかったり、ファッションやメイクはとりあえずトレンドをなぞっているだけという人は要注意。

さらに、人に嫌われたくなくて、お願いごとを断れなかったり、人に余計な気を使ってしまったりする人は、所帯染みた雰囲気を醸し出しているかもしれません。

もちろん、その生活感から出る「安心感」や「お母さんっぽさ」が「重曹女子」のいいところでもあるのですが、20代のうちから、所帯染みてるなんて、やっぱり魅力的じゃないですよね。

重曹女子にならないために

「重曹女子」にならないためには、自分なりの「こだわり」を持つことが重要。もちろん、無理に奇抜に振る舞うことはありませんが、自分にとって本当に大切なものは何か、周りの目を気にして「好き」と言えていないものはないか、もう一度見つめ直してみましょう。

もし、無難なところにおさまろうとしていたり、周囲に嫌われるのを極端に怖れていたりするようなら「重曹女子」になってしまっている可能性大です。

ちょっと人と違うことや、やや身勝手な振る舞いが許されるのは若いうちだけ。「重曹女子」になるのはもう少し歳をとってからで大丈夫なので、自分が本当に好きなものを好きといえる素敵女子でいたいですね。

よく読まれている記事