あざとすぎ!夏に増殖する「ファッションメンヘラ女子」の特徴

e97568c8b1759339c3081782f55d623c_m

気づけばすっかり季節は夏になり、毎日日差しとの戦いの季節がやってきました。夏と言えば、恋。この夏に勝負をかけている女性も多くいるでしょう。

だからこそ、夏はあざとい「モテアピール」が氾濫する季節でもあります。頭が痛い、お腹が痛いなど、隙あらばか弱いアピールをしたいファッションメンヘラたちは、ここぞとばかりに夏という季節を利用します。

「冷房寒いよぉ」「あっつくて倒れちゃう……」なんて言ってか弱いアピールをして男性の気を惹こうとするのです。同じ女性としては正直「は?なんなんだこいつ?」とイラッとしてしまいますよね。

今回はそんな、夏に大量発生する「ファッションメンヘラ」たちをご紹介します。あなたの周りにも、いませんか?

「夏バテで食欲ないの……」

▽「同僚が、最近男の前でだけごはんをちょっと残すようになった。『夏バテで食欲ないの……』とか言ってね。女だけだとローストビーフ丼とか食べるくせに」(26歳・人材)

▽「友達の夏バテアピールツイートがすごい。『今ゼリーしか食べられない……』とか。いちいち言うあたりあざとい」(21歳・学生)

まず発生しがちなのがこの、「夏バテで食欲がない」という理由でか弱いアピールをする女たちです。確かに夏は暑いし、食欲が減退するのも分かりますが、それをいちいち男性の前で言うあたり、あざといですよね。「おとなしくそうめんでも食べてろ!」って感じです。

こういう女には、「そっかー、今度焼き肉パーティーしようと思ってたんだけど、○○ちゃんは無理そうかぁ」と言ってみましょう。おそらく「え、でも、焼き肉は食べたい……」などと言うので、か弱い設定をボロボロにできますよ。

「冷房が寒いの……」

▽「設定温度27度とかなのに、『さむーい』とか弱いアピールする女。じゃあノースリーブとかミニスカとか着るなって話」(28歳・出版)

▽「やたら『冷え性だから冷房寒くて……』っていう同僚がいるけど、スタバ行くとおっきなフラペチーノ頼んでるし、演技だろうなと思ってる」(20歳・学生)

これもよく見る、「寒いの寒いの冷え性なの」アピール女ですね。最近は節電志向やクールビズが行き渡り、電車や町中でも寒すぎるぐらいの冷房は珍しくなったにも関わらず、こういう女はいつでもいます。

確かに男の多い職場だと冷房が低めに設定されていたりしますが、そう思うなら何か羽織るなり、長めのパンツを履くなりすればいいのです。

フワフワのシフォンノースリーブワンピースなんか着ておいて「さむーい!」なんて、もう既に矛盾しています。要するに、冷房を口実にか弱いワタシアピールがしたいのです、彼女らは。

こんな女には、スタバでフラペチーノを頼もうとするその瞬間に「ホットコーヒーにしときなよ!!いつも寒い寒い言ってるじゃん!!冷えちゃうよ!!ねえ、○○くん!」と強めの勢いでまくしたてましょう。

男の手前、か弱い設定を壊す訳にもいかず、自分の「寒いアピール」を後悔することでしょう。

「日差しに弱いの……」

▽「同期で海に行ったとき、『暑くてクラクラしちゃったぁ』なんていって意中の男にもたれかかってる女がいた。高校時代ソフトボール部だったくせに……」(22歳・学生)

▽「友達グループで旅行を企画してて、沖縄いこう!って話がまとまってきた時に『私、日差し弱いから沖縄はやだ……』という女友達にイラッとした。じゃあ来るな!」(21歳・事務)

極めつけはこちらの「日差しダメ」アピール女です。もちろん、日光アレルギーなど本当に日の光に弱い人はいます。しかし、それを悪用し、弱いふりをしてアピールの材料に使ったり、自分の都合に周りを巻き込もうとするのは最悪です。

現代には日傘でも日焼け止めでも、日よけ帽子でも、なんでもあります。それを使わずに「日差しつらーい」なんて、あざとい媚びアピールと思われても仕方ないのです。

そんな訳で、彼女たちの「日差しつらーい」アピールが始まったら、まっすぐ彼女達の目を見つめ、真顔で「いや日傘使いなよ」と言ってやりましょう。

アピール程度の気持ちで言っている彼女らは、日傘なんて面倒なものを持ちたくないので、「え、いやそこまでじゃないかな……」とうろたえるはずです。彼女らが大好きな男性の前なら効果抜群ですよ。

ファッションメンヘラに構うな!

ここまで、か弱いアピール大好きなファッションメンヘラたちの生態をご紹介しました。見て分かるように、彼女らはか弱いのでもなんでもなく、モテたい、構ってほしいというだけで「夏つらい」アピールをするのです。メスに振り向いて欲しくてミンミンと声を張り上げるセミとだいたい一緒です。

そんな訳で、彼女らに一番聞くのはスルー。アピールが始まったら、「○○すれば?」と正論を言ってばっさりと即座に切り捨てて話題を終わらせるか、「か弱いんだねー、大変だねー」と言っておけば彼女らは黙ります。思わずイラッとするファッションメンヘラは、心の中で「セミ並みの頭脳なんだな……」と思っておけば、きっとやり過ごせることでしょう。

よく読まれている記事