これは超エロい…!夏のイベントで男を落とす「小悪魔モテテク」3つ

6a6b37590b2cd337799dfb20d401a1a5_m

皆様、夏の恋の準備はお済みですか?メイク、ヘアに、いろーんなところの脱毛やマッサージなど、カラダのメンテナンスはもちろん、色々なテクニックだって磨いておきたいものです。

その一つが、小悪魔モテテク。せっかくの夏なんだから、清楚なフリはナンセンス。夏はちょっと大胆なくらいのモテテクこそ、殿方のいろーんなところに訴えかけられるのです。

そんなわけでここでは、「夏のイベントで使える」とっておきの小悪魔モテテクをご紹介します。実践したら、夏の恋をひとりじめ間違いなし!

チョリソーを舌でチロチロ……@ビアガーデン

▽「ビアガーデンで、ちょいちょいって服をつままれて、耳元で『おかわり一緒にいこう……?』って言われたのがすごいグッときた!」(28歳・保険)

▽「お酒が入って少し火照った顔でささやかれたら、やばい」(23歳・人材)

夏はなにかと足を運ぶ機会も多いビアガーデン。お酒が入りつつも、居酒屋と違ってわりと自由に動ける場であるビアガーデンでは、積極的に意中の男性にタッチしていきましょう。みんなにバレないようにそっと、「おかわりしよう?」なんてささやいてみれば、男性はホイホイついてきます。

また、おつまみは定番のチョリソーをチョイス。外さないおつまみな上に、「辛いからちょっとずつしか食べられな〜い」なんていって、舌をチロチロ出しながら、ちょっとずつハミハミと食べていけば、殿方の頭の中はいかがわしいことで満杯です。

人混みによろけて、胸をぎゅむむ!@花火大会

▽「花火の人ごみにもまれて、ぎゅっと身体が密着してきた時はドキッとした」(21歳・アパレル)

▽「浴衣姿でボディタッチされたい」(31歳・製造)

夏の風物詩といえば、の花火大会。しかし小悪魔ガールには絶好のチャンスなのです。浴衣姿をアピールでき、暗く、さらに人ごみだらけなので、ちょっと大胆なことをしても気づかれません!

そんなわけで、花火大会では意中の殿方の隣をキープ。さらに、人ごみに押されたフリをして、よろけて彼にもたれかかっちゃいましょう。ついでに、やわらか〜い胸をぎゅむむ!っと押し付けられれば完璧です。

「ごめんね、よろけちゃった……」とか弱い女の子アピールをしつつ、そっと上目遣いで見つめれば、彼の花火も爆発寸前、間違いなし。

川でヌレヌレからの「透けブラ」@川辺BBQ

▽「女の子が川とかに入って濡れて、下着が透けてるのが最高にエロい」(31歳・メーカー)

▽「濡れる女の子をみながらBBQしたい。まさに酒池肉林って感じ」(27歳・金融)

エッチな殿方には定番人気の「透けブラ」。海では水着を着てしまうのでなかなか披露する機会がありませんが、河原でやるBBQならその絶好のチャンスです。みんなと戯れるフリをして川に入り、積極的に胸元を濡らしましょう。

オススメは白シャツに、黒や赤のセクシーな下着。白シャツで清楚に見せておいて、下着は大胆、なんてギャップも殿方のポイントを狙い撃ちです。おまけに、「あ〜ん、濡れちゃったぁ」なんて悩ましげなセリフも付けておけば、殿方の心とアソコをわしづかみです。

エロすぎるくらいがちょうどいい!

夏は一度きり。そして、こんなにたくさんのイベントがある季節もそうそうないのです。恋をするなら絶好のシーズン。カマトトぶっている時間はないのです!

「ちょっと大胆すぎるかな?」なんて考えはいりません。ちょっと過剰ぐらいのアピールで、素敵な殿方をカラダも心も捕らえちゃいましょう!

よく読まれている記事