8月10日はハートの日!男性がグッとくる「彼女からの愛情表現」

74cc0cb144477826ff5cde68002c24a6_s

本日、8月10日は「ハートの日」。普段はなかなか恥ずかしくて言えないような「愛の言葉」も、今日のような記念日を利用して伝えてみるのもアリ。でもせっかくやるなら、男性が喜ぶポイントを押さえておきたいですよね。

そこで今回は、男性のみなさんに「彼女からされてうれしかった愛情表現」について聞いてみました。

愛情たっぷりの手料理

▽「同棲中の彼女が平日もほぼ毎日手料理を作ってくれること。体調にあわせてメニューを考えてくれるので、もう別れられない!」(26歳/人材)

王道ですが、彼女からの手料理に弱い男性は多いようです。料理や家事が得意な女性は、家庭的なイメージがありますよね。

冷蔵庫の残りものでササっと何品か作れるような女性は、一気に株があがります。彼の体調や好みにあわせたスペシャルレシピで、胃袋とハートをがっちりつかみましょう。

大胆で唐突なスキンシップ

▽「普段はしっかり者の彼女が、たまに甘えた声でベタベタしてくると可愛くて癒される」(31歳/エンジニア)

「触れられると弱い」のが男性の性。後ろから抱きつく、別れ際にキスをおねだりするなど、大胆で唐突なスキンシップにドキッとする男性は多いようです。

さらにスキンシップを欠かさないカップルは、長続きしやすいとも言われています。最近彼との触れ合いが減ったと悩んでいる方は、たまには自分から積極的に甘えてみましょう。

手書きのメッセージカード

▽「彼女が初めてお弁当を作ってくれた時、『いつもお仕事お疲れ様!週末はデート楽しもうね』と手紙が入っていて、幸せな気持ちになった」(28歳/フリーランス)

LINEやメールでのコミュニケーションが主流となった今だからこそ、気持ちのこもった手紙は愛情が伝わりやすいもの。

長々と書くことはないので、名刺サイズの小さなメッセージカードに「いつもありがとう!」「今週も頑張ろうね!」など、彼への感謝や労いの言葉を添えてみましょう。

肯定的な励まし

▽「職場の人間関係で悩んでいた時、『大丈夫だよ』『無理しないでね』といつも前向きに励ましてくれた。その当時はデート中もグチばかりだったのに、嫌な顔をせずに話を聞いてくれたので、すごく支えになった」(32歳/金融)

男性が弱っている姿をみると、頼りなくみえてつい「しっかりしてよ!」と否定したり、具体的なアドバイスをしてしまいますよね。しかしたとえ彼のためを思っていった一言でも、男性はプライドをズタズタにされて余計に凹んでしまいます。

逆に、どんな時でも「味方」でいて、応援や励ましの言葉をくれる彼女に愛情を感じる男性は多いようです。

付き合いが長くなると、「最近彼が冷たい……」と不満を漏らす女性も多いですが、本来、愛情は求めるではなく「与えるもの」。男性が「愛されている」と感じるポイントを踏まえて、さらに愛を深めてみて下さいね。

よく読まれている記事