顔面偏差値50以下でも大丈夫!雰囲気美人になる方法とは

04053849feff416b9dbdb442631e02f0_s

ルックスの良さを判断する基準である、顔面偏差値。昔からイケメンや美人は、恋愛や人間関係でも得することが多いですよね。

最近は就活で「顔採用」を実施する企業が出てきたり、アイドル界でも「顔面偏差値75ユニット」とのキャッチフレーズを打ち出すグループが登場したりするなど、ますます顔面偏差値を重要視する傾向は高まりつつあります。

とはいえ、芸能人やモデルさんでもない限り、自分のルックスに自信があるという女性は多くないはず。そこで今回は、「私の顔面偏差値50以下だし……」と落ち込む女子のために、雰囲気美人になる方法をご紹介します!

雰囲気美人その1「きれいな歯並び」

▽「笑ったときに歯並びがきれいな子は印象がいい」
▽「きれいな白い歯は清潔感がある」

笑顔が素敵な女性は、同性から見ても魅力的ですよね。ニコっと笑ったときに、歯並びがきれいだとさらに笑顔を際立たせてくれます。また会話をしているときは、相手の口元に目がいくもの。

歯並びに自信がない女性は、歯列矯正を検討してみましょう。歯の矯正は保険適用外なので、費用は高いですが、一生モノと考えれば若いうちに投資しておく価値はあるはず。

雰囲気美人その2「ツヤツヤの髪の毛」

▽「黒髪ストレートは女性らしさを感じさせる。でも毛先が傷んでいるのはNG!」
▽「髪がきれいな女性は美人度が数倍増しになる」

髪型は外見の印象を大きく左右する大切なパーツです。どんなに美人でも髪が傷んでいたり、ツヤがなかったりすると魅力が半減してしまうもの。

月に1度は美容院に通い、手入れの行き届いた美髪を目指しましょう。また、近づいたときにふわっとシャンプーの香りが漂う女性も美人に近づく秘訣のようです。

雰囲気美人その3「透き通った白肌」

▽「白肌のほうがきれいに見えるから」
▽「肌のきれいな人は清潔感や清楚なイメージ」

白くて透明感のある肌は、女性の憧れですよね。肌のきれいな女性は、無条件で男性に好印象を与えるようです。UV対策はもちろん、洗顔と保湿を毎日欠かさず丁寧に行うことが美肌への近道。

体の中でもお肌は、健康状態が出やすい部分。たっぷりと睡眠をとり、栄養のある食事とストレスの少ない生活を心掛け、男性が思わず触りたくなる、すべすべのお肌を手に入れたいですね。

雰囲気美人その4「オープンマインド」

▽「いつも明るい女性は一緒にいるだけで元気が出る」
▽「初対面でもフレンドリーで周りに気配りができる人」

誰とでもすぐに打ち解け、オープンな心を持っている女性は、人を惹きつけるもの。ルックスに自信がないと、仕事や恋愛でも「どうせうまくいかないし……」とネガティブに考えてしまいがちですが、それでは表情や雰囲気も暗くなってしまいます。

内面から溢れ出る前向きさと親しみやすさで、美人オーラを醸し出す女性を目指しましょう。

人間誰しも自分のルックスに少なからずコンプレックスを持っているもの。他人の比較してあまり卑屈になりすぎず、素材をいかしながら「顔面偏差値」を向上させていきたいですね。

よく読まれている記事