隠れ地雷女?ロングのワンレン女子がさっぱりモテないわけ

2da81debd6ddf41a68b44beababb7ae1_s

前髪から後ろまでを、同じ長さにまっすぐに切りそろえている「ワンレンヘア」。クールでカッコいい印象を受け、女性としては憧れる人も多いのでは。

ところが、草食系男子からは「怖い」「地雷女が多い」ともっぱらの不評なのです。また、ボブのワンレンならいいけれど、ロングになるとNGとのこと。今回は、その真意をリサーチしてみました。

「肉食」っぽさが溢れすぎている

▽「ワンレンヘアの女性は、もれなくメイクが濃くて真っ赤な口紅をしているイメージがあります。男性に対してガツガツと積極的な人が多いので、食われそうでコワイ」(21歳/大学生)

たしかに、「ワンレンに濃いメイク」というファッションは、勝気そうに見え、「肉食女子」な印象を与えます。すると、草食男子はライオンを発見したシマウマのごとく、そそくさと逃げてしまうのです。

「清楚系ビッチ」に代表されるように、見た目が性格をすべて表すワケではありません。しかし、男性は女性以上に異性をビジュアルで判断しがち。「ワンレン=肉食女子」と決めつけられてしまうのも仕方がないのかもしれません。

海外かぶれで面倒くさそう

▽「西洋人への憧れから、ワンレンにしている子は多いように思います。海外ドラマ・ゴシップなどに精通しているのか、それらについてドヤ顔で話してくるので反応に困りますね」(24歳/IT)

「海外セレブ」と呼ばれるような人たちを見ていると、ワンレンの女性が多いですよね。そんな彼女たちのヘアスタイルを真似するということは、それほど海外への憧れが強い証拠ともいえます。

自分が好きなものに関しては、語りたくなってしまうのが人間のサガ。本人はかぶれている自覚はなくとも、海外の知識についてうんちくを垂れてしまいたくなるのでしょう。

こだわりが強くてプライドが高い

▽「ロングのワンレンって似合うファッションも限られるし、手入れも大変そう。相当なこだわりがないとキープするのが難しい髪型なのでは。自分を持っているとも言えますが、付き合ったら色々と大変そう」(23歳/大学院生)

シンプルだからこそ、常にサラサラでなければだらしない印象を与えてしまうロングワンレンヘア。それをキープするということは、頑固で粘り強い性格の現れかも。

草食男子は「ゆるふわな女の子」を理想とする傾向にあります。そのため、キツめの性格を連想させるワンレン女子を敬遠してしまうのかもしれませんね。

しかしこれらはあくまでもイメージのはなし。もちろん、髪型によって性格を分類できるわけではありません。あまり惑わされすぎずに、それぞれのこだわりを貫いてくださいね。

よく読まれている記事