男性が「勘弁してくれ~」と音をあげた、重い女たちの伝説エピソード

恐怖!男が逃げ出したくなる重い女とは…

彼氏のことが本当に大好きで、一途に思うが故に「重い」なんて言われてしまう重い女たち。好きだからしょうがないだろ!と詰め寄りたくなるところですが、度を超えた想いは彼にとっては迷惑。ひいては、それすら超えて「恐怖」となってしまうかもしれません。

今回はそんな、世の男性達が「カンベンしてくれ〜!」と音を上げた、重~い女たちの伝説エピソードをご紹介します……!

ヤダヤダァ~!!「路上で寝転がる駄々っ子女」

▽「元カノがすごく重かった。すぐ浮気を疑ってきて、デート中にも『携帯見せて』と言ってくるもんだから、いい加減うざくて『イヤだ』って答えると、急に路上にねっころがって、『携帯見せてくれるまで動かない!!!車が来ても動かないからね!!』とか駄々をこねだしたんです。ゾッとしましたよ。もちろん、そのまま置いて帰ったしすぐに別れました」(28歳・証券)

まるで駄々をこねる幼稚園児のように、路上に寝っころがってまでわがままを言う女のエピソードです。

なんといっても、「車が来ても動かない」という文句は、卑怯ですよね。「私が死んだら困るでしょ?!携帯をみせろ!!」と自分の身を蓑にして彼氏に言う事を聞かせようとしているわけです。そんな関係がうまくいくわけがないですよね……。

ちょっと顔貸せや!!「彼氏の友達呼び出し女」

▽「学生時代付き合っていた同じサークルの彼女が依存気質で、とにかくいつも一緒にいないと気が済まない子だった。ちょっとでも彼女のそばを離れると泣かれるし、俺が他の女の子と話したりすると、その女の子が後で彼女に呼び出されて問いつめられたりしたらしい。極めつけは、俺の男友達まで呼び出すようになって、『いま何の話してたの?』と尋問するようになったから、さすがに別れたね」(29歳・メーカー)

彼氏本人だけでなく、彼氏の周囲の人にまで迷惑を掛けてしまう依存っぷりですね。これでは、彼氏の人間関係もうまくいかなくなってしまい、結果的に大好きなはずの彼氏を苦しめる結果になってしまいましたね。

彼氏が他の女の子と話しているとやきもきしてしまったり、男友達とどんな話をしているのか気になる~!という気持ちはよく分かるのですが、さすがに呼び出しはやりすぎ。

そもそも彼氏に過剰に依存していいことなんて全くありません。女性も自分の趣味や友達に費やす時間を大事にできるとよかったですね……。

倫理観を疑う!「子どもでつなぎ止めようとする女」

▽「前の彼女と別れ話がチラつくぐらいの大きな喧嘩をしたあと、急に彼女が『妊娠した』と言い出した。とりあえず喧嘩は一時中断。あとで検査をしたらそれは嘘だった。その時彼女が『妊娠したって言ったら喧嘩を終わらせられるし、別れないで済むと思った』と言い出して、もう完全に冷めてしまった。そんな大事なことで嘘をつくのもあり得ないし、そんなことでつなぎ止められると思っている幼さと依存心が心底嫌になった」(31歳・IT)

彼氏が大好きゆえにどうしてもつなぎ止めたかったのだろう、とは思いますが、これは最低です。そもそもこんな嘘はすぐバレますし、これをやってしまったら、その時点で彼との関係は終わってしまいます。

そもそも自分の命や人の命が関わるような嘘をつくのは、女としての前に人として最悪ですよね。これは重い女だからどうというよりも、人間としてドン引き!というレベルのエピソードです。

重くてもいいけど、迷惑はかけるな

そもそも、重い女の原点にあるのは「彼氏が大好き」という純粋な気持ちのはず。なのにそれが暴走してしまい度を超えてしまうと、彼氏や周囲に迷惑をかけ、結局大好きな彼を失う羽目になるのです。

彼のことを一途に思う事は大事にするべきですが、一度冷静になって、彼や周囲に迷惑をかけていないか考えてみましょう。周囲に迷惑をかけず、純粋に彼氏を想うことこそ、重い女としてのマナーです!

よく読まれている記事