「今から会える?」というメールに隠された男性の心理とは?

突然のお誘いに隠された心理とは?

LINEやスマホの普及によって、いつどこでも簡単に連絡が取れるようになった時代、「今から会える?」と好きな人からの突然のお誘いメールに戸惑ったことはありませんか。

いつも喜んでお誘いに乗ってしまうと都合のいい女になりそう……でもデートに誘ってくれるということは、恋愛感情がある証拠?と彼の気まぐれな行動につい振り回されてしまう女子も多いでしょう。

そこで今回は、男性たちに「突然のお誘いに隠された心理」について聞いてみました。

暇つぶしをしたいから

▽「本気の相手だったら予定たてて、何日も前からアポを取るもの。当日連絡してくるってことは、『暇つぶしの相手にちょうどいい』というのが本音だと思う」(27歳/証券)

まっとうなご意見。恋する女子には耳が痛い現実ですよね。「一緒にいて楽しいけど、付き合うほどでもない女性ほど唐突な誘いを受けやすい」とのこと。まさに男性からすれば“都合のいい女”でしょう。

相手の好意に気づいているから

▽「『この子、俺のこと好きそう』という子を選んで連絡してる気がする。そのほうが断られるリスクも少ないし、どうでもいい子なら『今日は無理』って言われても凹まないから」(28歳/人材)

なんだか恋心を弄ばれているようで、イラっとする上から目線ですね。相手の都合を考えずに突然アポを取ろうとする時点で、それはもう対等な関係ではない可能性大。残念ながら黙ってお誘いにホイホイと顔を出すだけでは、恋は成就しなさそうです。

下心があるから

▽「はっきり言うと『完全にヤリ目』ですね。一緒に飲みたいという気持ちもあるけど、男は心のどこかで『あわよくば……』と思っている」(25歳/出版)

高まる気持ちが抑えられずに「会いたい」とメールする男子も中にはいるでしょう。しかしそれは必ずしもピュアな恋愛感情とは限りません。大抵は「君とヤリたい」という欲求のかたまりであることが多いもの。特に夜遅い時間からのお誘いには警戒したほうがいいかもしれません。

どう対処するのが正解?

当日のお誘いが続く場合は、彼の本気度は低いととらえて間違いなさそう。彼に対して特別な感情がない場合は、男友達のひとりとして飲みに行ってもOK。

ただし、遊ばれて終わりたくない場合は、一度お誘いを断って様子をみること。二度と連絡がこなければ、脈ナシだったと見切りをつけて次の恋へ進みましょう。

よく読まれている記事