学生カップル向け!1000円で楽しめる秋デート・3つ

お金をかけずに楽しむデート

だんだん風に涼しさがまじり、秋の足音を感じる今日この頃。暑すぎず寒すぎないこのごろの気温は、過ごしやすくてデートにもぴったりですよね。

しかし、いま絶賛恋愛謳歌世代であろうゆとり世代は、とにかくいろいろなもののコスパを重視します。もちろんデート代だって例外ではありません。

一昔前ならデートは「オシャレなレストラン」「お高いバー」なんてイメージがありましたが、そういうバリバリにお金が掛かるデートプランはゆとり世代には不向き。そこで今回は、コスパ重視のゆとり世代も安心、1000円程度で楽しめる秋のデートをご紹介します。

秋の味覚でお菓子づくり!

▽「秋はサツマイモ、栗など、美味しいものがたくさんある季節だから、季節の素材を使って家で2人でお菓子づくりをしてみた。モンブランを作ったんだけど、絞りがヘタクソだとか笑い合いながら楽しく作れて、いいデートだった」(22歳・学生)

秋といえば、なんといっても食欲の秋ですね。冬に向け、野菜も動物も栄養を蓄え始める秋は、何を食べても美味しい季節なのです。

そんな秋にぴったりなのが、秋の素材をつかったお菓子づくりデートです。単なるお菓子づくりとナメてはいけません。

二人でなにかを一緒に作るというだけでかなり楽しい時間を過ごせますし、どうしたって食材が美味しいので、多少失敗しても食べられることが多いので、雰囲気が悪くなることも少ないのです。

カメラやスケッチブックを持って山散歩

▽「普段カメラやスケッチブックなんて滅多に持ち歩かないんだけど、秋は紅葉が綺麗だったりするから、たまに彼氏と一緒にスケッチしたり写真を撮ったりしながら山散歩をする。普段絵や写真に馴染みが無いからこそ新鮮で楽しい」(27歳・人材)

秋は紅葉も美しく、天気や気候も穏やかなので、山や自然公園等をのんびりと散歩するにはうってつけの季節です。

ついでに、カメラやスケッチブックなども持参してみましょう!普段そういうものに関わりがない人でも、逆に新鮮なデートを味わうことができます。

たくさん2人で写真を取り合って思い出を残したり、似顔絵を書き合うなんてのも素敵ですよね。

楽器を持って井の頭公園で演奏デート

▽「ギターが趣味の彼と、井の頭公園で演奏デートをしたことがある。彼がギターを引きながらぽつぽつと歌って、私は手拍子や歌をちょっと入れるだけ。最初は恥ずかしいと思ったんだけど、井の頭公園は楽器を演奏している人が多いから、あまり気にならなくなって最後まで楽しめた」(20歳・学生)

最後は、一見ハードルが高いように見える演奏デートです。しかし、井の頭公園など、いつも演奏している人がそれなりにいる公園なら、そんなに悪目立ちすることなく演奏デートが楽しめます。

楽器ができる人ならぜひ一度は青空の下での演奏デートはやってみた方がいい経験です。とくに楽器ができないという人でも、歌とタンバリンだけでも演奏デートはできちゃいますよ。

お金のかからない場所はいっぱいある!

デートというと、なんだかんだテーマパークや水族館、レストランなど、それなりにお金の掛かるところを真っ先に考えてしまう人も多いでしょう。しかしそれではお金がいくらあっても足りません。

お財布事情が厳しいときは、このような「お金をかけずに最大限楽しめる」デートスポットがないか考えてみましょう。

この他にもスポーツセンターやゲームセンター、バッティングセンターなど、そこまでお金をかけずとも楽しく遊べる場所はいっぱいあります。お金を無理して使わず、たまにはこんな一風変わったローコストデートもオススメですよ!

よく読まれている記事