メールでの告白はアリ、ナシ?いまどき女子の本音とは…

女性の7割「メールでの告白は嫌!」

スマホやSNSが普及したことで、私たちはいつどこにいても連絡がとれるようになりました。それに伴い、若者の恋愛スタイルも変化しているようです。

好きな人からの愛の告白は直接すべき?それともメールやLINEでもOKか……。女性たちのホンネに迫ってみました。

Q.メールでの告白はアリ?ナシ?

婚活アプリ「マッチアラーム」が20~30代の独身女性776名を対象に実施した調査によると、「メールでの告白はアリですか?」という質問に対して、「いいえ」と回答した女性は68.4%でした。

メールやLINEが主流のコミュニケーションツールになっているとはいえ、「ナシ派」が圧倒的多数に。日常的なやりとりと愛の告白は、まったく別物と考える人が多いようです。以下、その理由を詳しく見ていきましょう。

否定派~「気持ちが伝わらない」「ノリな気がする」

・「誠意が伝わらない。なんでもちゃんと会って話したい」(女性/20代後半/埼玉県)
・「直接会って目を見て言って欲しい。相手の表情見える方が良い!」(女性/30代後半/大阪府)
・「嬉しいけど、そのあと電話でもいいから直接言って欲しい。信用性に欠ける。」(女性/30代半ば/岐阜県)
・「なんかノリな気がして」(女性/20代前半/神奈川県)

否定派の意見は、「気持ちが伝わらない」「本心が見えない」などに集約されました。メールでの告白は、相手の表情や声のトーンがわからないため、真剣さが伝わってこないのが特徴。また、相手の心が読みにくいため、どのように返信をしたらいいのか、対応に困ってしまう女性もいるようです。

肯定派~「文字で残るから」「どんな形でも嬉しい」

・「心がこもっていれば手段はなんでもいいと思う」(女性/20代前半/岡山県)
・「メールだと文字で残るから」(女性/30代後半/東京都)
・「自分なら直接言えないから」(女性/20代前半/佐賀県)
・「どんな形でも嬉しいから」(女性/30代前半/大阪府)

一方で肯定派の意見は、「自分の告白する勇気がないから」「直接だと緊張する」など、まずはメールやLINEで様子をみてから、じっくりと考える時間が欲しいという理由でした。また、メールだと告白の内容が文章で残るので、付き合ってしばらくしてから読み返す楽しみもあるとのこと。

時代の流れとともに、変化しつつある告白の方法。「直接」「電話」「メール」どんな形であれ、真剣さが伝わってくればOKというのが女子のホンネのようです。

参考:マッチアラーム調べ

よく読まれている記事