とにかく自信がない!男性がニガテな「奥手女子」が彼氏を作る方法

恋愛で傷つきたくない…奥手女子から抜け出すには?

口では「彼氏欲しい」と言っておきながら、なかなか行動に移せずにいませんか。「忙しくて恋愛する時間がない」と言い訳をする人は、自分の抱えるコンプレックスや自信のなさを隠していることがあります。

いつまでも恋に臆病なままでいては、せっかくのチャンスも逃してしまうだけ。ここでは、奥手女子が恋人を作る方法をご紹介します。

恋を臆病にする原因とは?

イケメンの男性に出会っても「どうせ自分なんか相手にしてもらえないし」とあきらめたり、合コンや飲み会に誘われても「その日は趣味の予定があるから」と断ったり……。このようにいろんな理由をつけて、恋愛を遠ざけてしまう女性には、「マイナスの条件付け」をしている傾向があります。

マイナスの条件付けとは、あることに対してつらい経験をしたあとに、そのことに対して臆病になってしまうこと。たとえば、幼い頃に異性にいじめられたり、父親から厳しいしつけをされたりしたせいで、男性に対して恐怖心を抱いている人は、それに該当します。

恋愛ができない……と感じている人は、以下の克服法を参考に、奥手女子からの脱却にむけて動き出しましょう。

克服法1:心のブロックを知る

まずは恋愛に対して何を恐れているのかを知ることが大切。これまでの生育環境や恋愛経験を振り返り、恋を臆病にする原因がないかを見つめてみましょう。

自分自身と向き合うには勇気がいるかもしれませんが、心のブロックを認識すると次第に気持ちがラクになり、新しい恋に対しても前向きになるものです。

「自分に自信がないところはどこか」「過去に異性関係で傷ついたことはあるか」などの質問を問いかけ、一度しっかり自分自身と向き合ってみてください。

克服法2:異性の友達を作る

次のステップは異性の友人を作ることです。学校や職場、サークルなどで話しやすい男友達を見つけてみましょう。

ドキドキする相手よりは、一緒にいて落ち着く男性とコミュニケーションをとる機会を増やすのがポイント。そうすることで異性と接することへのハードルを下がり、心のリハビリにもつながります。

克服法3:幸せな恋をイメージする

最後は、幸せな恋をイメージすること。彼氏とラブラブな女友達の惚気話を聞くのが一番手っ取り早いですが、身近なところに自分が理想とするカップルが見つからない場合は、恋愛映画やドラマをみるだけでもOK。

「こんな恋をしたい」という憧れを持つことで、恋愛に対するモチベーションもあがります。次第におしゃれやメイクにも気を配るようになり、自然とハッピーオーラを放ち始めることでしょう。

「恋愛で傷つきたくない」「恥をかきたくない」と思うのはみんな一緒。しかしある程度、失敗を重ねなければ、自信は身に付かないもの。幸せをつかめるかどうかは自分次第。なるべく若いうちからいろんな経験をして、好きな人の前でも自然体で振る舞えるようにしていきたいですね。

よく読まれている記事