無理しすぎてない?!自分の心の「恋愛疲れサイン」3つ

恋に疲れてない?たまには休憩も必要かも

恋愛中の乙女の心は流動的。今日も彼氏のことが大好き!一緒にいるだけで幸せ!なんていうラブラブ期間も過ぎ去り、なんだか最近はちょっと平凡な時間が続いてるな~、と思うこともありますよね。

でもそのなんとなく「だるい」という感覚、実はただのマンネリではなく「恋愛疲れ」かもしれません!恋愛疲れをそのままにしておくと、いつしか二人の関係にまで影響を与えてしまうことも。

そこで今回は、自分の心が「恋愛疲れ」しているかどうか、セルフチェックする3つのポイントをご紹介します。

デートが終わるとホッとする

▽「一時期、彼氏とデートが終わって家に帰ると、『やっと終わった~』って、ホッとしちゃう時期があった。自分でも彼氏のこと好きじゃなくなったのかな?って不安だったけど、ちょっと疲れてただけで、しばらく時間を置いたら治った」(27歳・人材)

まずチェックすべきは、楽しかったはずの彼とのデートが終わって一人になると、なぜか解放されたような気持ちになってしまう……なんていうときです。

そういうときは自分でも戸惑ってしまいますが、だいたいが「いつものデートに飽きたとき」や「彼に気を配るのに疲れちゃってるとき」のようです。

あまり思い詰めすぎず、ちょっとデートの間隔を広げてみたり、場所のレパートリーを増やしてみるとよさそうです。

オシャレをしたくなくなる

▽「3年ぐらい付き合っている彼氏だから『どうせオシャレしても褒められないし』と思って、デートの度にいちいちメイクしたり服を選んだりしなくなった。女らしさよりめんどくささのほうが勝ってしまう」(29歳・IT)

たしかに、長く付き合っていると、女性の方も見た目に手を抜いてしまいがちですし、男性側も「今日のメイクかわいいね」「新しいワンピース、似合ってる」「髪色変えた?」など、女性を褒めたり変化に気づいたりしなくなってしまいますよね。

とはいえここで、本当に見た目に手を抜いてしまうと、さらなるマンネリを招いてしまいます。

こういうときは、まず思い切って、「欲しい」と思う服を素直に買ってみましょう。そして次のデートでそれを着て、男性に「新しい服だよ!どう思う?見て!」としつこいぐらいにアピールしておきましょう。

すると、男性も「デートに新しい服を買ってくれたんだな」と喜んでくれますし、おそらく「似合ってるよ!」なんて褒めてくれるので、女性側もオシャレへのやる気がよみがえってくるのではないでしょうか。

彼の悪いところばかり目に付く

▽「今までずっと大好きだったのに、急に彼氏の悪いところばかり目に付くようになった時期があった。でもよく考えたら、その時にはすでに1年くらい付き合っていて、『大好き!!』ってメロメロでいるのに疲れちゃったのかなって思った」(26歳・金融)

最後はこちら。いままで見えなかった彼の悪いところが、急にたくさん目に着くようになってしまった……なんて時もありますよね。

それは、いままでのラブラブ超特急だった感情がゆるやかに安定し、ちょっぴり疲れてきてしまっている証拠。でも、それは長く付き合っているカップルなら自然なことです。むしろ、ずっと「彼氏大好き!」と盲目でいる方が危ないでしょう。

というわけで、こんな時は、一度気持ちを落ち着けて、彼のいいところと悪いところを改めて客観視できるようにしてみましょう。彼も人間、悪いところはいっぱいあるとは思いますが、きっといいところもあったはずです。

「恋愛疲れ」は末期じゃない

こうした「恋愛疲れ」の症状を自覚すると、「私達ってマンネリ?!」「私、彼のこと嫌いになっちゃったのかな?!」とショックを受けてしまうかもしれませんが、そんなことはありません。むしろ、自分の心をいつまでも恋愛モードにしておく方が難しいのです。

最近「恋愛疲れ」してるな、と思ったら、一度デートはおやすみ。たまにはとっておきの服を買いにいったり、好きな映画を見るなど、自分のために時間を使ってみると、また彼との恋愛を楽しめるようになりますよ!

よく読まれている記事