門前払い!?付き合う前に「こいつ重そう」と敬遠されるNG行動3つ

片思い中の彼に「重い女認定」されるNG行動

素敵な殿方との出会いは割とあるのに、なぜだかその後恋人にまで発展しない……と悩むことはありませんか?

それはもしかしたら、あなたの行動の端々に「こいつ、めんどくさい!」「重そう!」と男性に思わせてしまう要素があるのかもしれません!残念なことに、重い女というのはいくら一途だろうと、一般的な男性からはウザがられてしまいます。

そこで、今回は付き合う前の行動で「重い女だと察されてしまうNG行動」をご紹介します。ついついやってしまっていないか、チェックしてみましょう!

やたらLINEを質問口調で送る

▽「合コンで出会った女の子とLINEを交換したんだけど、それ以来異常なレベルで『今なにしてるの?』『○○見てる?』などの質問攻めをしてきて、正直めんどくさそうな女の子だなと思ってしまった」(28歳・メーカー)

相手の男性が素敵であればあるほど、ついついLINEを途切れさせたくなくてやってしまう「質問攻め」。なんとしてもLINEを続けるテクとしては常套手段ですが、実際にやられる方は「めんどくさいな」と言うのが正直な感想のようです。

また「今何してるの」など、相手の行動を細かく探るような質問はもっともNG。付き合ってからも束縛されそう……という予感を与えてしまいます!

付き合ってもいないのに嫉妬する

▽「同じサークルの仲いい女友達だったA子。でも、俺が他の女の子としゃべると『B子と仲いいんだね?』とか不機嫌そうに言ってきて、付き合ってもいないのにこれじゃ付き合ったらヤバいだろうなと思って、恋愛対象じゃなくなったな」(22歳・学生)

彼のことが好きであれば好きであるほど、彼と仲のいい女子の存在は気になってしまいますよね。

でも、彼女でもないのに嫉妬心を彼にぶつけてしまうのはれっきとしたNG好意。まだそんな権限はないですし、むしろ敬遠されてしまう大きなマイナスポイントになってしまいます。

付き合っていないなら、恋心のドロドロした部分はうまーく隠しながらアタックするのが吉です。

やたら手作りモノをあげる

▽「職場の後輩の女の子が、別に付き合ってもいないのに、ことあるごとに手作りクッキーだのお弁当だの、果ては手作りマフラーだのを渡してきた。最初は嬉しかったけど、段々ウザくなってきたし、ここまでくると恐怖すら感じる」(29歳・IT)

「男は胃袋を掴め!」なんてワードに踊らされて、つい家庭的アピールをしなくちゃ!と張り切ってしまうのが乙女心。とはいえ、度重なる手作りプレゼントは、付き合っていない状況ではマイナスに作用してしまうこともあるようです……。

そんなときは、いっそ職場のみんなの分のお菓子やお裾分けを作るのも手。これなら、個人的になりすぎないので引かれることも少なく、みんなに配りながらも的確に家庭的アピールができますよ。

まだあなたのモノじゃない!

素敵な男性だな、と思うほど、ついつい自分のものにしたくて全力でアプローチしてしまいたくなるところですが、忘れてはいけないのは「彼はまだ自分のモノではない」ということ。

彼はあくまで他人ですし、安易に彼女のような好意をしたりプライベートを詮索してしまうと、敬遠されてしまう可能性大です!これらのポイントに気をつけて、あまり彼のプライベートに踏み込みすぎないようなアプローチを心がけましょう!

よく読まれている記事