失敗は恋のキューピッド?モテ女の共通点は、ゆるっとした抜け感

恋愛にも使える「抜け感」のテクニックとは

最近、ファッションやメイクなどでよく耳にする「抜け感」。きちんとしていながら、リラックス感があり、適度に力が抜けた状態のことを指します。

実はこの「抜け感」は恋愛にも応用できることをご存知でしょうか。ずば抜けて美人というわけではないのに、なぜか異性を惹きつける魅力を持った女性は、心に余裕があり、周りの人をリラックスさせる雰囲気を持っているのです。

今回はそんなモテ女に共通する「ゆるっとした抜け感」の魅力に迫ってみたいと思います。

抜け感の魅力1:親近感がわく

▽「仕事のできる女性がおっちょこちょいなミスをして、恥ずかしそうに笑っている姿をみると、可愛げがあっていいなと思う」(29歳/研究職)

ビジネスは競争の世界。いつも時間と数字に追われ、気を張っていると、表情も硬くなり自然と近づきがたいオーラが出てしまうもの。

責任感のある女性ほど「仕事に失敗は許されない」となんでも自分で抱え込んでしまいがちですが、自分のミスはなるべくオープンにして、周りの助けを上手に借りる女性のほうが男性には好意的に映るのです。

完璧主義を辞めることが、抜け感美人の近づくための近道。適度に隙を見せれば、デートのお誘いも増えるはずです。

抜け感の魅力2:周りの意見にも耳を傾けられる

▽「合コンで趣味の話をしたら『えぇ私には全然理解できない!』と否定的なことを言ってくる女がいて萎えました。他人の意見をきちんと聞けたうえで会話ができる女性って意外と少ない気がします」(30歳/公務員)

優等生タイプの女性は、どうしても「こうあるべき」という価値観にとらわれてしまいがち。この傾向は年齢を重ねると、さらに強くなります。そうなると、男性とデートしていても、相手の言うことを全否定し、自己中のレッテルを貼られてしまうことになるのです。

一方で抜け感のある女性は、周りの意見に耳を傾け、柔軟に考え方を変えることができます。包容力にあふれているため、男性にも自然と入り込む隙を与えることができるのです。

抜け感の魅力3:絶妙なバランス感覚

▽「ほどよく力の抜けた女性は、合コンや飲み会に参加していても、余裕が漂っていて気になりますね。前のめりな感じが伝わってくると、男って気持ちが冷めてしまうので」(25歳/メーカー)

男性はいつでも「追いたい」生き物。そんな彼らの狩猟本能を理解し、「押したり、引いたり」の恋愛テクニックを絶妙なバランス感覚で使い分けられるのが、抜け感女子の最大の武器。

デートでいい感じの雰囲気になっても「明日早いから帰るね」と自分から切り上げたり、帰り道に「今日はありがとう。もっと一緒にいたかった」など男性の期待感を高めるメールをさりげなく送ったり……。

「頑張れば落とせそう!」と思わせる振る舞いに長けており、自然と男性はココロが奪われるのです。

失敗は恋のキューピッドになる!

おしゃれでイケメン。仕事ができて、いつもポジティブ。そんな非の打ちどころない男性がいたらあなたはどう思うでしょうか。

「ステキな人だな」と憧れても、相手のスペックに気後れてしてしまい、なかなか近づくことができないですよね。

それは男性にとっても同じこと。「なんでも完璧にこなそう!」「失敗したら恥ずかしい!」と気を張りすぎず、ほどよく自分の弱みをみせたほうが、人間味が感じられ、モテ度もアップするようです。

よく読まれている記事