付き合うとめんどくさい?隠れかまってちゃん男子の見抜き方

SNSや飲み会で見抜ける、かまってちゃん男子の言動

スマホとLINEが普及したことで、付き合ってもいない男性からの「俺通信」に悩まされる女性が増えています。

俺通信とは、「髪切った」「これから飲みに行ってくる」など、どうでもいい内容をLINEで送りつけること。こうしたメッセージを送る男性の深層心理には「女性にかまってほしい」という甘えが隠れています。

どんなに好きな人であっても四六時中「オレを見て!」とアピールされたら疲れてしまいますよね。そこで今回は、付き合う前に見抜ける「隠れかまってちゃん男子の特徴」について解説していきます。

よくため息をつく

▽「職場に大きなため息をつく人がいます。集中して仕事をしているときに『はぁ……』と隣で聞こえてくると、こちらまで暗い気持ちになる」(24歳/IT)

人前でため息をつく人には、誰かに自分の気持ちを理解してもらいたいという心理が隠れています。

ため息は周りにいる人を不愉快にする行動にも関わらず、会うたびに「はぁ……」と肩を落としている男性は、自己中心的で空気が読めない証拠。付き合っても大切にしてもらえなさそうです。

飲み会で熱く語る

▽「ろくに仕事もせずに俳優になる夢を追いかけていた元カレ。付き合っている時は夢を語る姿がカッコよくみえたけど、今振り返れば、夜中に突然会いに来たり、誕生日にラブレターを渡して来たり独りよがりな行動が多かった」(27歳/)

合コンや初デートなど、会って間もない頃に、将来の夢や過去の栄光について熱い自分語りをする男性にも要注意。本当にできる男性は努力しているところを他人に見せびらかしません。夢を語るのは、ただのナルシスト。口先だけで大した努力もしていないかも。

SNSを頻繁に更新している

▽「FacebookやTwitterの更新を欠かさない男性。就職や結婚などで近況報告をアップするぐらいならいいけど、『疲れた~』『イライラするから飲みに行ってくる』とか、仕事の愚痴や不満のコメントが多い人には警戒してしまいます」(25歳/音楽関係)

仕事の不平不満以外にも、「ご飯や料理の写真」「体調が悪いアピール」などの投稿を繰り返す男性にも注意が必要とのこと。投稿内容に個性が出るSNSは、好きな人の性格を見抜くことができる貴重な判断材料。付き合う前に必ずチェックしておきましょう。

「彼女ほしい」が口癖

▽「飲み会のたびに『誰か紹介してよ~』と言ってくる男の先輩。もう3年ぐらい一緒に仕事をしていますが、一度も彼女ができたことはありません」(26歳/事務)

「彼女ほしい」が口癖の男性にも要注意。自分の寂しさを埋めるために恋人を作ろうとしている可能性があります。さらに、恋人募集中とアピールしているにも関わらず、何年も独り身の場合は、性格に難ありの可能性も。

恋は盲目なもの。好きな人に心を奪われている時は、相手のめんどくさいかまってちゃんアピールにも、「甘えん坊なんだな、かわいい!」と受け入れてしまいがち。

さらにかまってちゃん男子の厄介なところは、相手の気を引くために手段を選ばないところ。女友達とふたりで飲みに行ったり、頻繁にLINEをしたりして、女々しい方法で恋人の嫉妬心を仰ごうとする一面も。

かまってちゃん男子に振り回されて貴重な20代を失わないように、事前にきっちり見抜いてからお付き合いを始めましょう。

よく読まれている記事