意外な落とし穴?女子に聞いた「秋デートの失敗談」4つ

ハイキング、ドライブ、秋の味覚…に潜む意外な落とし穴とは

アツ~い夏が終わり、ようやく過ごしやすい季節がやってきましたね。本格的な冬がやってくる前の貴重な行楽シーズン。紅葉狩りやハイキングなど、デートの予定を立てている人も多いのではないでしょうか。

楽しいはずの秋デートですが、準備不足や思わぬハプニングで台無しになってしまうこともあるそう。そこで今回は、20代女子たちに「秋デートでの失敗談」を聞いてみました。

初デートで渋滞にハマって

▽「付き合ったばかりの彼と紅葉狩りに出かけたら、長い渋滞にハマってしまい、1日のほとんどを車の中で過ごすことに。会話が続かないし、疲れるし……散々でした」(25歳/福祉関係)

ドライブデートには渋滞が付き物。付き合ってまだ日が浅いカップルは、会話が続かず気まずいムードになる恐れがあるので避けたほうがよさそう。

あらかじめお菓子やガムを多めに用意したり、気分を盛り上げるBGMをかけたりして、彼が快適に運転できるようにサポートしてあげれば、彼女として株があがること間違いなしです。

うっかり銀杏を踏んでしまった

▽「神社巡りで銀杏を思いっきり踏んでしまい、とにかく臭かった。レストランへ行ってもぷーんと異臭がするし、デートどころじゃありませんでした」(20歳/大学生)

秋といえば、紅葉がきれいな季節。公園や自然の中を歩きたくなるものですよね。しかし鮮やかに色づいたイチョウの木の下には、銀杏の身が足の踏み場もないほどに散らばっていることも。

うっかり踏みつけると、う●このような悪臭が漂うので要注意。せっかくの楽しいデートも台無しになってしまいます。

ハイキングで歩き疲れて険悪ムードに

▽「彼とハイキングに出かけたのですが、思ったよりも本格的な山道で買ったばかりの靴がドロドロに。ヒールで足が痛くなり、気分もブルーに」(22歳/大学生)

秋はおしゃれを楽しむのに持ってこいの季節。足元も女の子らしくヒールで決めたい……という方も多いでしょう。しかし落ち葉の舞うハイキングコースは、滑りやすいもの。ヒールやパンプスなど歩きにくい靴を履いていると、ケガの原因にもなります。

歩き疲れて彼に八つ当たりしないためにも、TPOにあわせた洋服選びを心掛けたほうがよさそうです。

お芋の食べ過ぎでおならが止まらず

▽「デート前日にスーパーで買った大きな焼き芋を一人で食べていたら、翌日おならが止まらなくて。音とニオイをごまかすことに必死で、まったく楽しめなかった」(23歳/秘書)

秋の味覚といえば、さつまいも。芋好き女子にとってはたまらない季節ですよね。しかし甘くておいしいからといって、ついつい食べ過ぎてしまうと、翌日おならが止まらなくなることに。

おならは乙女のピンチ!「お芋が食べたくなったら彼と一緒に食べる」「上手なごまかし方を覚えておく」など、事前に対策を取っておきましょう。

せっかくの秋デート。おもわぬ失敗で恋の終わりを迎えないように、事前の準備や心構えを持っておいたほうがよさそうですね。

よく読まれている記事