意外とあっさり落とせちゃう?!気まぐれな猫系男子の攻略法

ツンデレの代表格?猫系男子の落とし方

LINEをしても、デートをしても、なんだか返答がシンプルでそっけない、つまらないのかな……なんて思ってしまう男性、いますよね。もしかしたらその彼、「猫系男子」かもしれません。

猫系男子とは、プライドが高くて非常にクール、自分からはなかなか甘えず、いつも自分の体裁を気にしている……そんな男子を指す言葉です。

一見そっけなく見えがちな猫系男子ですが、攻略法さえ掴めば、案外あっさり落とせてしまうことも。というわけで今回は、そんな猫系男子の攻略法をご紹介します!

とにかく褒める

▽「プライドが高い彼と近づいた最初のきっかけは、彼の趣味や仕事に興味を持ってるフリをして、とにかく褒めまくったことでした。とにかく得意分野を褒めてあげると、嬉しくなって心を開いてくれるのかも」(25歳・事務)

猫系男子はとにかくプライドが高め。とくに自分の夢中になっている趣味や仕事に掛ける情熱には並々ならぬものがあるようです。彼に一生懸命頑張っているものがあったら、ひとつひとつ、褒めてみましょう!

その際、生半可な知識で適当に褒めると、逆に彼のプライドを傷つけてしまう恐れがあるので、自分もその分野への知識を少し持っておいて、「知識がある人」ならではの褒め方ができるとより効果的なようです。

ツボを掴む

▽「あまりしゃべらない彼は、最初どう接していいか分からなかったけど、何度かコミュニケーションを取るうちに『こういう映画が好きなんだな』『レストランよりジャンクフード派だな』というように、段々好みが分かってきた。それに合わせているうちに、段々仲良くなれた」(23歳・人材)

猫系男子に多い特徴に、趣味や食べ物などにこだわりがある、というものがあります。しかし猫系男子は概して無口であったりおとなしいことも多いため、なかなか日常の中ではそのこだわりを見つけることが難しいのです。

なので、こちら側から積極的にコミュニケーションをとり、彼の「こだわり」を聞き出したり、読み取ってあげましょう!それが分かれば、あとはマニュアルに沿ったお出かけなどを考えれば、案外簡単に距離が縮まりますよ。

上手に甘えさせてあげる

▽「一見クールな彼は、普段絶対にそんなそぶりを見せないけど、実は甘えたい派。それに気づいてからは、『大変な仕事お疲れさま』って言ってハグするとか、彼のプライドを尊重しつつ、上手に甘えさせてあげられるようにしてる」(28歳・メーカー)

猫系男子は実はかなりの甘えたがりさんであることが多いのだとか!普段はその高いプライドが邪魔して、決してそんなそぶりは見せないようですが、数々の攻略法で心を開いた相手にはなんだかんだいっても甘えたいようです。

猫系男子を落とすのに最も大事なことは「上手に甘えさせてあげること」。あくまでも「クールな俺」としてのプライドを傷つけないようにしつつ、彼が甘えられるような状況を作るのがポイントのようです。

上手におだてて、上手に甘えさせる

一見クールな猫系男子ですが、ふたを開けてみればただの「甘えべたな男の子」と言ったところ。

まずは彼の大事にしているものを掴み、褒めてプライドをくすぐってあげたら、あとは上手に甘えさせてあげればこっちのものです。なにもせずとも、きっと彼は勝手にメロメロになっていることでしょう!

よく読まれている記事