ノリノリも敬遠もNG?男性から「下ネタ」を振られた時の対処法

下ネタの上手なノリ方

男性を交えた飲み会などでは頻繁に話題に上がる「下ネタ」。なんでそんなに好きなのか?とあきれてしまうくらい、男性って下ネタが好きですよね。

そんな下ネタ話題に対し、女性は実際どんな対応をとればいいのか……ちょっと疑問ですよね。無視するのも雰囲気を壊してしまいそうですし、かといってバリバリに乗ってしまうのも品がなく思えます。

そこで今回は、男性から見て女性の「上手な下ネタへのノリ方」とはどの程度なのか、ということをご紹介します!

「つまらない」はNG!笑ってスルーしよう

「会社の同期との飲み会で下ネタ話になったとき、『私、そういうの完全無理!』って言って黙り込んじゃった女の子が一人いて、場の雰囲気がシーンとなってしまった。そこまで拒否されると、潔癖すぎるというか、逆に子どもっぽいなって思っちゃう」(26歳・証券)

下ネタが苦手という女性も多いですが、飲み会など楽しい雰囲気の場所では、完全に否定するのは避けた方が良いようです。

男性にとっての下ネタは、単なるコミニュケーションツール。ただ場が盛り上がればいい、という思いで話しているだけなのです。苦手な人は、「バカだなあ」と思いつつ、笑って聞き流しておきましょう。

乗り過ぎは「下品」!照れは忘れず

「男と一緒に下ネタ話してる女っているけど、度を超えてると普通に引く。サバサバ気取ってんのかよ、って思うし、普通に下品でみっともないと思う」(21歳・学生)

予想通りというべきか、やっぱり下ネタに乗りすぎる女性は敬遠されてしまうようです。なんだかんだいっても男性は、清楚でおしとやかな女の子が好きなのです。下ネタを率先して口にするような女性はやっぱりモテません。

また、下ネタを話すことで男に媚びない感をだしている「サバサバ女子」を気取っているようにも見えてしまうようで、結果としてかなり不評でした。

「恥ずかしそうに笑って耳打ち」が正解!

「飲み会で『好きな体位は?』という話題になったとき、ある女の子が『やだ〜』って恥ずかしそうに笑いつつ、どうなのどうなの?って問いつめられると、隣の女の子に小声で耳打ちで『○○が好き……!』みたいに言ってるのを見て、このノリ方、かわいくて上手だなって思った」(24歳・金融)

というわけで、女性の下ネタの乗り方の正解は「恥ずかしそうに笑う」、そしてどうしても言わざるを得なくなったら「小声で耳打ち」が正解だそうです。難しいですね!

なんでも、下ネタに照れつつ、ちゃっかりエロい一面を持っているのが可愛らしく見えるそう。男性にはおおっぴらに下ネタを言わず、近くの女性にこそっと伝えているのもポイントが高そうです!

「下ネタの空気感」を壊さず、ふんわりと流す!

ばかばかしい下ネタも、飲み会などでは場を盛り上げる大事な話題のひとつです。全拒否したり、逆に乗りすぎて引かれてしまっては、場の空気感を壊してしまい、下ネタ以前に「空気が読めない人」と思われてしまいます。

下ネタのアホっぽいけれど明るい空気感を壊さないようにしつつ、女性らしく、かわいらしい受け流し方、ノリ方を身につけて、楽しく下ネタを乗りこなしましょう!

よく読まれている記事