社会人になっても大丈夫!ゆとり世代が恋愛を成功させるポイント

手を繋いで自転車をこぐカップル

社会人になるとお互いに生活スタイルが変わり、頻繁に会ったり、学生時代のようにいつも一緒にいるのは難しくなりますよね。社会人になっても、恋愛を成功させるにはどうしたらいいのでしょうか。

この度、恋愛・婚活マッチングサービス「pairs」がアンケート調査を実施したので、先輩達のアドバイスを参考に成功の秘訣を探っていきましょう。

社会人が恋愛を成功させるためのポイントって?

男女約3400名に「社会人が恋愛を成功させるためのポイント」を聞きました。様々な意見が飛び交う中、断トツ1位は「お互いの仕事に支障が出ないようにする」という回答。

「仕事に支障が出ると恋愛も上手くいかなくなりそうだから。社会人として、それぞれの生活があるから尊重し合うことが大事」(男性・30〜34歳・公務員)

「お互いの仕事の付き合いもあるし、生活のリズムを壊したくない」(男性:45〜49歳・接客業)

「仕事に支障をきたすようなお付き合いよくない」、「仕事とプライベートはわけたい」と考えている人が多いようです。学生時代に比べてデートの回数が減ってしまうことが予想されますが、その分1回1回のデートを充実させ、密度の濃い時間を過ごせれば問題ないのかもしれませんね。

2位は「こまめな連絡」、3位は「交際を急がない」

「お互いが今どういう状況か、何を考えているかを把握することで、相手の気持ちを考えて行動に移せるし、自分のことも伝えられるから」(男性・25〜29歳・IT関連)

「コミュニケーションをとって、お互いが負担のないほうが長く続くから」(女性・25〜29歳・看護師)

やはり、こまめに連絡を取り合うことが成功の秘訣と考える人も多くいるようです。「連絡ないと付き合っている実感がわかない」という意見もあり、学生からの切り替えが難しそうですね。

「お互いの生活を優先するのも大切だと思います」(男性・30〜34歳・エンターテインメント)

「学生とは違うので、色々気を回しながら恋愛した方が結果的にはうまくいくと思う。急ぐのは良くない」(女性・25〜29歳・商社)

「お互いの仕事や生活を尊重し理解してくのが理想」と考えている人が一般的。社会に出ると、「恋愛至上主義」というわけにはいかないようです。

私たちゆとり世代も、諸先輩方の意見を参考に、気負うことなく仕事も恋愛も楽しんじゃいましょう!

よく読まれている記事