もう「ダメ男」じゃない!美容師男子と付き合う3つのメリット

美容師

バンドマン、バーテンダー、そして、美容師……。すべて「B」の頭文字から始まる、この「3B」の職業の男性は、チャラかったり、ヒモだったりと、付き合わない方がいいと悪名高いことで有名ですよね。

しかし、そんな「3B」の男性にも、その職業ならではのよさを生かした、いいところがたくさんあるはず。ということで、今回は「3B」の一つ、「美容師」さんと付き合うメリットを、実際の女性の声とともにご紹介します!

ヘアサロン代が浮く

「月々の出費の中で、ヘアサロン代って2万ぐらいして結構痛手だよね。でも、美容師の彼氏と付き合ってから、『ヘアモデル』って名目でカットもカラーも全部タダでやってもらってる。がめついようだけど、これはかなりデカい」(20歳・学生)

若い女性の世代では、お金が有り余っているわけではないこのご時世、ヘアサロン代というのはなかなか痛い出費ですよね。

かなり現金な意見になりますが、それでも彼氏が美容師であることで、月々のヘアサロン代を浮かせられるのは大きなメリットです。

しかも、彼氏なら、自分に一番似合う髪型や髪色を真剣に考え、全力で可愛くしてくれますよね。世界で一番自分のことを考え、可愛くしてくれるのなんて、美容師の彼氏ぐらいかもしれません。

トレンドに敏感でオシャレ

「美容師のカレは、いつもびっくりするぐらいトレンドに敏感でオシャレ。男のトレンドにも詳しいけど、女の子のトレンド情報とかにも詳しいから、どんどん自分もオシャレになれて嬉しい」(20歳・アパレル)

いつの時代も時代の「美」を追いかける必要がある美容師の男性は、自分がオシャレであることはもちろん、女性のトレンド情報にも詳しいことが多いです。

なので、付き合っている彼氏がオシャレでかっこ良いのはもちろん、自分の髪型やファッションなどについてのアドバイスももらえるので、自分も成長できるというメリットがあるようです。

女の子を楽しませるのがうまい

「美容師って、お客さんが女の子であることも多いから、わりと女心が分かる人が多い。何をされたらイヤだとか、お客さんの愚痴とかを通して学習してるみたい。鈍感な男はイライラするから、そういう方がいいな」(24歳・医療事務)

女心を分かっていない男性は多いですよね。付き合っていると、そういうことから喧嘩に発展したりして、鈍感な男性はなかなかに女性のストレスの原因になったりします。

その点、美容師さんなら、いつもお仕事で女の子とふれあい、どうしたら女の子を楽しませられるか、どうされたらイヤなのか、ということを分かっている人が多いようです。

「美容師」というと、女の子と絡む機会が多く、どうしてもチャラいイメージが先行しがちですが、その反面、誰よりも女の子の「可愛さ」について必死に考えたり、女の子を楽しませようという思いはとっても強いはず。

3Bと悪名高い彼らですが、そのいい面に着目してみると、逆に彼氏力が高く、楽しい恋愛ができる人のかもしれませんよ!!

よく読まれている記事